スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機予約
夏の飛行機の予約完了。ほっとした。

フィンランドの学校は5月末から6月初めごろに学年が終わって夏休みに入る。夏休みになるとすぐ息子を日本に送り出し、私の母の家から最寄の学校に行かせるのがここ数年の習慣になっている。

日本からの帰りは母(息子にとって祖母)が一緒にフィンランドに来て、ヨーロッパ方面を旅行したりフィンランドでのんびりして、8月の旧盆までには日本に戻るのが常だ。

さらに他の知り合いが一緒に来たりすることもあり、わが家の夏は動きが多い。

すると問題なのが飛行機の予約だ。息子や高齢の母にフィンランド-日本間を往復させるのはやはり直行便でなくてはならない。そうするとフィンランド航空に限られ、交通費もできるだけ抑えたいから格安の航空券を目当てにすることになる。6月に入ると旅行に出るフィンランド人も一気に増えるので、時には予約が大変だったりする。

ヘルシンキから日本へは、以前は成田の週2便だけだったのが、関空が加わり、去年からは中部国際空港便もできて次第に便利になってきた。今年は成田が週4便になったのがうれしいニュースだ。

幸いここ数年は安い便が取れたり、フィンランド航空のポイント(マイレージ)利用で行かせたりできているが、息子の復路と母の往路の飛行機を同じにするなどといった制約があるので、なんといっても早めの予約が重要だ。というわけで、息子の飛行機の予約はもう昨年11月に取ってしまってある。今回取れたのは母の予約。

少し前から日本発の便もネットで予約できるようになり、フィンランドからの予約できて便利だ。さらにWeb割引のある正規割引料金がムーミン7, 14, 21, 42と4種類に増えていた。割引ありとはいっても夏期はやはり高いし燃油サーチャージが加算され続けているのがつらい。今回の予約は一番安いムーミン42Webにした。

2人の往復がきまったところで、滞在中はどこに旅行しようか考えている。

200305lento.jpg

最初に1人で日本に旅立つ4年生の時の息子 係員に連れられて他の子供と国内線に乗り込む



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/89-44f24486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。