スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時期に担任交代
息子の学校は3月1日に、それまで別にあった特別学級のみの小さな学校と統合になったのだが、学校からもらってきた通知によると、今まで担任であったS先生がこの統合役員としての仕事があるため、ほとんどの授業を別なK先生に移管するそうだ。

200703ope.jpg

担任交代についての通知(一部)


S先生は副校長でもあるので統合に関して仕事があるのは解るが、小学校修了まであと3か月もないという今になって担任が変わるというのでため息が出る。

フィンランドでは学校や教師の裁量がかなり大きいためか、担任が変わると何かと変化が大きいと感じる。外国人児童としてはさらに影響が大きいのではないかという懸念がある。

フィンランドでは教師の学校間の転任はあまりなく、クラス替えも通常ないので、1年から6年まで同じクラスメートで同じ担任というのも珍しくない。それなのに息子の場合、最初の1年は移住者児童学級へ行き、やっと最寄りの学校に行くようになったと思ったら2回も担任が変わり、さらに引越しのため学校が変わってから2年ちょっとしかたっていないのに、これで3人目の担任である。

息子の場合、教科によってはまだ現地児童ほどにはフィンランド語ができないので、1月の面接の時にも補助授業に関して話し合ったばかりだ(⇒1月18日の記事)。補助授業は計画中のはずだったが、2か月近くたつ今になっても音沙汰なしだ。今まで何度もそういう事態になっているが、また計画だけ立派で現実は絵に描いた餅で終わるのだろうか。

新担任K先生は20代で、今までは臨時教員として他の小学校で教えていたということだが、普段の授業といい、行われるはずだった補助授業といい、今後どうなるのか不安である。K先生の授業は明日から始まるそうだ。


テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/87-1d639a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。