スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー休み
息子の学校は今週スキー休みだ。

10月18日の記事に書いたように、正式には「冬休み」なのだが通称スキー休みといっている。

休みの間は町の青少年課が主催する催しがいくつかあって、息子も参加を申し込んだ。月曜日はレーシングカート、火曜日はスキー、木曜日はスパといった具合。

今日のレーシングカートは、息子は初めてだったがすごく気に入ったようだった。町全体で3つの地点から出発し、各定員10名だったがうちの最寄のところでは18名申し込みをし、実際に参加したのは16人で、2組に分けて行ったらしい。参加費は交通・カート使用料等込みで5ユーロと大変安い。

安さといい定員超え処理の柔軟さといい、関係者には感謝しているのであるが、ひとつ言わせてもらいたいことがある。

この催しは町のWebサイトで見つけたのだが、申し込みの連絡先は担当者のファーストネームが書いてあるだけで、メールも電話も連絡方法が書いてないのである。集合地点も、聞いたことのない通称で書いてあり、住所などの記載はない。町のサイトで調べても出てこない。

青少年課に電話をしたところ申し込み先の電話番号を教えてくれて(だが記載されていたのと別人)、場所は、検索で調べた上説明してもらって分かったのではあるが、

どうしてその参加者募集のページに書いておかない?

あるいはリンクを張っておくだけでもいいのに。もちろん電話番号などはあまりWebなどに載せるのはよくないが、集合場所くらいは分かりやすくできないか。

さらにいえば、申し込みの受付時間も書いてない。日本のように9時~5時と決まっているならまだしも、こちらでは受付時間が短かったり曜日によって違ったりということもあるのに。

この種の怒り(おおげさ)はフィンランドで日常茶飯事なのだ。何かのお知らせや情報というと、以前から知っている人にしか完全には分からないように書かれている。修学旅行の持ち物の一件でも思ったが(⇒10月14日の記事)、別の学校で、終業式の案内が来たが場所が記載されてなく、当然学校だと思ったら実は近くの公共施設ということもあったりする。あるいは、何かの通知で「申し込みはメールで」と書いてあっても申し込みで何を知らせればいいかが書いてない。名前、住所、など必要そうな事項を書いて申し込むと後になって「両親どちらかの携帯番号は?」などと聞いてきたりする。最初から必要事項を書いておけばいいじゃないか。

このように、事情を知らない人に通知するときの作法がなってない。以前はひとこと言ったりもしたのだが、「みんな知っていると思った」「聞けば教える」という態度ばかりなので言うのもやめた。

その点、日本のお知らせというのは、本文に書いてあることをまた丁寧に

========== 記 ==========

の下に書いたりと、逆にくどすぎると感じることもある。私が外国人として知らないことが多いからであるとしても、日本式とフィンランド式は両極端のように思える。中間くらいだとちょうどいいのだが。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
この種の怒り
スウェーデン人よりフィンランド人の方が真面目で、細かい気配りをする人たちだと思っていたのですが、あまり大差ない? 「この種の怒り」は、こちらでも日常茶飯事です。

スコーネ弁は確かにデンマーク語と近いですが、私は最初にスコーネ弁に慣れてしまったため、北部やストックホルム方言の聞き取りに苦労しますよ。 でも一番分かりやすいのは、フィンランド人の友人が話す、フィンランドのスウェーデン語です!
【2007/02/27 17:25】 URL | Kanel #H6fZzPnk [ 編集]

Re: この種の怒り
あ、やはりスウェーデンでもそうなんですね。「細かい気配り」は、う~んどうでしょうね…。親切な人は多いですけど。

フィンランドのスウェーデン語は分かりやすいんですね。しかしスウェーデン語は方言差が激しいですよね。ほとんどスウェーデン語を知らない私でも違うと思いますから。フィンランド語は、方言差があるとはいってもそれほど大きくは違わない気がします。
【2007/02/27 18:22】 URL | Sommoro #p1QXke2c [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/82-f551babb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。