スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃくを手作り
フィンランドでは日本食はなかなか手に入らないし、ましてヘルシンキから離れた田舎で日本食品店もない。日本から持ち込むのも難しいことが多いので、わが家ではかなりいろんな日本食を手作りしてきた。豆腐、納豆、うどん、そば、もちなど…。

こんにゃくも、元は粉だから日本から輸送しやすいんじゃないか。そう思って調べると日本こんにゃく協会で手作りキットを通販していることが分かったので、友人の住所宛で申し込み、転送してもらった。



こんにゃく手作りキット

それが週初めに届いたのだが、作るのは結構時間がかかりそうなので、土曜日の今日、息子と共にとりかかったわけである。

まず「清粉」をぬるま湯に少しずつ溶かす。これは簡単だった。次にときどきこねながら1時間ほど置く。

この間にだんだん固くなってくる。面白い。こんにゃくの匂いもしてきた。




さあいよいよ凝固剤を入れて2分ほど手早く混ぜる。ところが、すでに固まっているため混ぜようとしてもゲル状のものがばらばらになっていくだけでなかなか混ざらない。困ったなと思いつつも、混ぜすぎてはいけないらしいので成型に入る。




平たい容器に平らに延ばしつつ詰めていく。これで1時間ほど置くとべたべたしてこなくなる…はずなのだが、時間がたってもどうもまだねばつく。それでも切り分けてゆでることにする。

これをしばらくゆでていくとだんだん見かけも感触もこんにゃくらしくなってきたのでほっとした。




ゆでた後は水にさらしてできあがり。

作品は夕食のおでんの具になった。なかなかおいしく、特に息子は喜んでいた。だが、家中がこんにゃくの匂いで充満してしまった。フィンランドの家屋は換気がしにくいし、換気扇もよく効かないのでこういうときは困る。

味はいいのだが、細かい気泡が入ってしまっているし、いくらかムラがあって舌触りはいまひとつか。ビニール袋で混ぜると気泡が入らないらしいので、次回はそうしてみたい。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
ほう
これは知りませんでした。そのうちにこっちでも試してみます。
僕のアパートは、壁の修理やった時に台所に空気取り入れ窓を外されてしまったので、換気はドアを開けてやっています。
流石にこの前の-30度の時は寒かったです。
【2007/02/18 16:06】 URL | nuutajarvilainen #- [ 編集]

Re: ほう
試してみてください。なかなかいいですよ。
先日は冷えましたね。ここでは -32℃になりましたが、南部でこの気温は私も初めてでした。
【2007/02/18 23:42】 URL | Sommoro #p1QXke2c [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/77-029913f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。