スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地理で日本の勉強
「自然科」では環太平洋地域の地理の勉強をしており、オセアニアからヒマラヤ、中国についで日本も教科書に解説されていた。

200701japani.jpg

教科書の日本についての解説がある部分

日本についての記述は8行ほどで、アジアの東端にあること、「日本」の名は“中国語で”日の昇る国を意味すること、国土は大半が居住に不適な山岳地帯であるため沿岸地域に高い人口密度で住んでいること、日本は重要な工業国のひとつで天然資源やエネルギーは輸入に頼らねばならないが、高い教育と効率のよいチームワークによる生産技術で成功していること、などが書かれている。

授業の時、息子は日本はどんなところかといった質問を受け、答えたそうだ。息子が言ったのは「学校での勉強時間が長い」ことだそうで、たしかにフィンランドの学校と比べると率直な感想だろうと思う。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

日本はそんなに授業が長いんですね!?あまり気にしなかったのですが・・・。でも、以前テレビで一日9時間目まで授業がある国が紹介されていましたよ。国によって大分違いますね!
【2007/01/21 08:51】 URL | un #- [ 編集]


9時間目まであったら子供も大変でしょうね。
フィンランドの場合、朝礼もホームルームも掃除もクラブもなし、行事も少ないので、そういう点でも学校にいる時間は短いと思います。
【2007/01/21 16:26】 URL | Sommoro #p1QXke2c [ 編集]

勉強熱心ということでしょうか
こんにちは。
教科書には,「高い教育と効率のよいチームワークによる生産技術で成功している」と書かれているのですね。フィンランドでも「高い教育」と評価されているのは,光栄だと思いますが,実態は「長い教育」というふうなものだとすると,ちょっと笑ってしまうところがあります。
よくいえば勉強熱心ということでしょうけれども,「効率の悪い教育」ということにもなりそうですね。
【2007/01/23 01:35】 URL | つくい  #gGiHTux6 [ 編集]

Re: 勉強熱心ということでしょうか
ははは、手厳しいですね。でもやはり世界全体から見ると日本の教育水準は高いと思います。とはいえ、塾や教材などの教育産業があれほど盛んだとは、フィンランド人は思いもよらないでしょうね。
【2007/01/23 23:36】 URL | Sommoro #p1QXke2c [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/63-bfb70719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。