スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年の遊び
フィンランドで新年に欠かせないアイテムといったら?

それは花火だ。

大きい町ではプロが上げる打ち上げ花火もあるけれど、多くは個人が自宅近くで上げるもので、大晦日には真夜中の12時になる少し前からあっちでもこっちでも盛んに花火の音が聞こえてくる。

特に多いのがロケット花火で、ヒューヒューパンパンという音の中で新年を迎えるのが常なのだ。

200612ilotulitus.jpg

住宅地で上げられる花火(数年前の写真)

素人が扱える花火の範囲が日本より緩いのか、かなりの大きさの打ち上げ花火まで家のすぐ近くで上がる。毎年、花火による事故も結構起こっていて、花火遊びをするときはゴーグルの着用が推奨されている。今年は特に雪がほとんどないし、大晦日までに降りそうもないので、ふだんなら雪に刺して発射できるのに今年は立てる道具が必要だったり、さらにはうまく立てられなくて、あるいはつい手に持って発射して怪我をする人が多数出るのではないかと心配されている。雪がないことは意外な影響を及ぼすものだ。

スーパーなどではクリスマス前から花火専用のカウンターができたりして、商戦も華やかになる。うちでも安売りを利用していろんな花火を買ってきた。

200612ilo2.jpg


花火の他には tina(ティナ)というものがある。馬蹄形の鉛を平たい金属のお玉のような器具に入れて溶かし、一気に水の中に落としてできる形を見て、その年の運勢を占うというものだ。

うちでも毎年やってみるのだが、占いのしかたなど知らないので、できた形を見て何々みたいだとか言う程度である。でも結構面白い。

日本はお正月というと年末から三が日まで休みだが、フィンランドの新年は元日だけで、それも日本のように特別な雰囲気はない。2日からは平日になるが、学校はもう1週間休みが続く。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

こんにちはe-247
今年も残すところ2日ですねe-134
フィンランドの新年は花火から始まるのですねe-76とても楽しそうでいいですねe-53私は、一年間の行事で一番お正月が大好きですe-266年が明けるってすごいことだと思います!なんかワクワクしてしまいますねe-267
【2006/12/30 07:07】 URL | un #- [ 編集]


こんにちは。今年はたびたびコメントありがとうございました。v-410
日本の年末年始はいろんな行事があって楽しいですよね。unさんもなにかお正月の計画があるんでしょうか。v-49
どうぞよいお年を。v-218
【2006/12/30 12:10】 URL | Sommoro #p1QXke2c [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/54-ad075517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。