スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日食
数日間旅行に出かけていたのだが,そのちょうど出発日に日食があった。

食分0.86と,かなり大きく欠けるものであったがこの時期太陽は高く昇らず,最も欠けたときの太陽高度は3.4度しかない。さらに当日の朝,しっかり曇っていたのでこりゃだめだとあきらめた。

しかし曇っていても日食が進むにつれ次第に暗くなっていくのが分かった。

そしてまた明るくなり始めたころ車ででかけたのだが,ちょうど前方に雲を通して三日月形に欠けた太陽が見えてきた。

日食グラスも何もなしでちょうど見えるとは,なんと運のいいことか!

しばらくは高速道路走行で停まれなかったのだが,高速を降りてから携帯で撮った写真がこれ↓

20110104.jpg


そういえば,この直前の満月の時に月食もあった。

事前に日本のニュースで月の出時にすでに皆既になっていると聞き,ということは7時間の時差のあるフィンランドでは見えないのだろうと注目していなかった。

ところが実際にはフィンランドでは地域により月食の最初から最後まで見えたのである。それはラップランドで,月が沈まない日だったためだ。南部では,その時間に月が地平線下にあって見えないという,ちょっと面白い状況になっていた。冬至前後なので東西より南北が見え方に大きくかかわっていたというわけ。

残念ながら当日はラップランドでも天気が悪く,月食はほとんど見えなかったらしい。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/484-07d472be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。