スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育費
今まで書いてなかったので、フィンランドでかかる教育費について書いてみたいと思う。ただし調査したわけではなく限られた経験に基づくだけなので、自治体や状況等によって違う可能性があることに留意していただきたい。

まず授業料については小中学校・高校・大学・専門学校、それから幼稚園も無料。

教科書も小中学校は無料だが基本的には貸与で、新学期には古い教科書を渡されることもあるが新品のことも珍しくない。新品の教科書を受け取ったときは、各自表紙にプラスチックカバーをすることになっている。これは自分で文房具屋さんで買ってくるので、小額とはいえお金がかかる。この方式が全国的かどうかは判らないけれど。学期が終わると教科書は返却するが、しなくていいと言われることもある。

副教材や問題集も無料でもらえ、こちらは使い切りだ。まあ日本のように問題集やドリルは書店で売っているわけではないので、買おうっていっても買えないが。その他教材費も無料。前回書いた工作の材料にもお金は払っていない。

「フィンランドでは文房具も支給」という記述をどこかで見かけたが、今までの学校ではそういうことはなく、自分で用意している。ただ小さな鉛筆削りは、ここ2年ほど新学期にもらってきている。

給食費も無料だが、給食の充実度については日本より落ちるかもしれない(⇒12月2日の記事)。

通学費、つまり学校から遠い場合のバス代や、バス路線がない場合のタクシー代も無料。息子のクラスでは3人タクシー通学者がいるそうだ。息子も、移住者児童クラスに行くために少し離れた学校に通ったときは市バスのパスをもらった。その他、学校の都合で他の学校と外国語などを統合して授業するときもバス代が無料になる。

学校で行く社会見学などの費用もかからない。修学旅行には出費があったが、その費用集めイベントについては以前書いた(⇒10月12日の記事)ように、親の負担が少なくなるように工夫されている。

教育費ではないが医療費も公共の病院や歯科にかかる場合は無料となる。

他に何があったか…、学校で配られるキシリトールの代金6ユーロ(年間)くらいか。

逆にもらう方では、児童手当として月100ユーロほどが支給され、高等教育では奨学金や住居手当て、学業手当てなど手厚い。海外に留学していても受け取れるほどだ。

教育費といえば、日本では塾にお金がかかるかもしれないが、こちらは塾もないのでその費用もかからない。

こんなわけなので、フィンランドでは子育てをする上で教育費というものがごく少なくてすんでしまう。結構なことではあるけれども、その分税金が高いからね…。


テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

こんにちは。とても興味のある内容でした。学費が無料!!すごい制度ですね。驚きです。まぁその分しっかり税金を支払っているのでしょうけど。
でも、子どもが学びやすい環境ですね。以前、高校進学のためのテストがないとおしゃっていましたが、大学進学のためのテストもないのでしょうか。

しかし、文具まで支給されるとは・・。手取り足取りですねっ(笑)!こうなったら、税金の金額の方が気になっちゃうかも・・(笑)!

また、教育に関することで何か面白いことがあったら教えて下さい!!
【2006/12/13 04:44】 URL | un #- [ 編集]


ほんとに、お金をかけずに教育できるのはいいことですね。
税金は、消費税が22%(食品17%)、所得税、地方税、社会保険料などを合わせると40%以上になる場合が多いと思います。高いですよね。

大学進学は、主に高校卒業資格の試験の成績で決まります。
【2006/12/13 23:30】 URL | Sommoro #p1QXke2c [ 編集]


お久しぶりです。税金めっちゃ高いですね!!それって・・結局、支払っている額はあまり変わらないのかな~って思っちゃいますね。もし、自分の子どもがそちらの小学校に通っていたら、「よ~くもとをとってこいよv-218」って言っちゃうかもっ(笑)!
【2006/12/21 17:33】 URL | un #- [ 編集]


unさん、こんにちは。税金は確かに高いです。でも子供が生まれて子育てをしてみると、還元されることが多いな~と思うようになりました。だからフィンランド人は高い税金にもそれほど文句を言わないのかもしれません。
【2006/12/21 23:54】 URL | Sommoro #p1QXke2c [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/47-1c5c8175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。