スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校で先生と面談
第2学期が始まったところだが,息子の通う高校で最初の保護者会があったので行ってきた。

全体会合に先立ち希望する先生と面談できる機会があったので,履修指導の先生とS2(Suomi toisena kielenä,移住子女向けフィンランド語)の先生と話し合った。

中でも履修指導の先生の話には驚いてしまった,というか履修計画が大幅に変わることになった。

というのも,S2履修者はAI(母語としてのフィンランド語でいわば国語)とB1(フィンランド話者向けのスウェーデン語)は必修ではないし,YO(共通高校卒業資格試験)でも必須ではなく,それによって進学できる大学の範囲も事実上ほとんど狭められないと,今回初めて聞いたからだ。

高校入学前の履修科目選択の段階から,スウェーデン語の必須度合いについては何度も聞いて必修ということなので履修登録したのに。S2とAIの関係や進学に関しても聞いたがはっきりした答えは今まで返ってきたことがなかった。しかも両方の科目の授業は第1学期からあった。それが無駄というわけではないが,こういったことが早く判っていれば履修の方針が変わっていたのに。教科書代だってばかにならない。

外国人は珍しいからということもあるが,特殊な条件についての規定は専門の先生にでも聞かないとなかなか知らされないのである。

まあしかし,フィンランド語,特に文献を読むのはまだ苦手な息子にとってはありがたい措置である。加えて,難読症を含め文を読むのに困難がある生徒は専門の先生から補助授業を受けられそれも単位に加算されるということも判ってきた。

こういった柔軟性や学習へのきめ細かい対応の一方で,履修の規定については今頃になって知らされるといういい加減さが同居しているのがフィンランドのシステムのようだ。


この記事に対するコメント
高校のシステムは難しいですね
まだ、細かく対応してくれるだけ親切というものです。日本だったら、単一システムで
押し切ろうとするでしょうね。

我が家には、アメリカの高校生がホームステイしています。英語も話せないのに
9ヶ月のロングステイを引き受けて苦戦しています。8月末から来ましたので、ようやく
2ヶ月が過ぎたところです。留学生は、日本の高校に入るのでなく、私の住む町に
アメリカンスクールを作り9ヶ月の留学生だけの学校で勉強しています。
1期生25人は、何事にも苦戦していますね。まあ頑張って欲しいですね。

そういえば、数学の勉強で使うとインテルの関数計算機をアメリカから取り寄せて
いました。フィンランドでも使用している計算機と同じものです。
【2010/10/22 15:45】 URL | europe-trip #wXD4ws9. [ 編集]

europe-tripさん
たしかに,生徒にとって最も学びやすいように対応してもらえるのはありがたいと思います。

ホームステイ受け入れですか,お疲れ様です。留学生だけのアメリカンスクールとは驚きました。そういうことも可能なんですね。

フィンランドとアメリカで同じ計算機を使うとは面白いですね。今時の高校生は高度な計算が必要なんでしょうか。

【2010/10/22 17:01】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/469-8f1b94c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。