スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

募金労働の日だが…
今日は息子の学校で募金労働の日だった。

「募金労働の日」については⇒昨年10月15日一昨年9月25日

今年も募金先はユニセフである。一昨年,去年と息子は仕事先を見つけるのに苦心していたが,今年はあっさり仕事をせずに学校で勉強することに決めていた。クラスメートと話していて結局,学校の方が楽ということになったらしい。

クラスで半分よりやや多くが学校を選び,午前中は自習のようなもので各自与えられた課題をこなしたらしい。午後は地域の健康センターに行き,子供のおもちゃを洗うという奉仕作業をしたそうだ。

学校から健康センターへのバス移動に際し,息子は定期を持っていたのでよかったが,そうでない生徒からは自分でバス代を払うのかと不満が出たとか。

それはともかく,息子自身は午後しだいに具合が悪くなり,夕方にはかなりの発熱になった。もしかして新型インフルエンザかも…。


この記事に対するコメント

息子さんのお加減はいかがでしょうか?・・・以前、こちらで「日本語で書かれたエストニア語の学習書は見た事がない」とコメントした記憶があります(かなり前の事でどの記事に対するコメントだったか??)が、最近、初めて目にしました。これがおそらく最初の本ではないでしょうか?私は立読みで眺めた程度ですがちょっと高いですね。一応ご報告まで。

http://www.daigakusyorin.co.jp/book/b50760.html

・・・多少時間を空けてからの追加・・・
ネットで検索すると「エストニア語入門」は内容的にちょっとあぶなっかしいと書かれている方がいらっしゃるようですね。因みに私の「日本語で書かれた学習書」とは「一般書店の店頭で入手出来るもの」という意味が含まれているので念のため。
【2009/11/24 16:36】 URL | suomesta #A8v7laDo [ 編集]

suomestaさん
息子は一時高熱が出て起きられない状態でしたが,だいぶ回復しました。ご心配おかけしました。

ほお~,エストニア語の入門書が出ていたんですね。それも小泉保大先生の手によるものですか。ちょっと見てみたいですが,なかなか高いですね。でも日本にいて勉強してみたい人には朗報でしょう。

【2009/11/24 20:29】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/407-717e0c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。