スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EU各国の外国語習得
9月26日はEuropean Day of Languagesだったそうだが,これに関連してEurostatにEU各国の外国語の習得に関する2007年の調査結果が発表されていた。

これは高校レベルで学習する外国語の数と,自己評価で大人になってから使える言語の数についての統計だ。

これによると高校レベルでは,フィンランドの他チェコ,ルクセンブルク,オランダで全生徒が2つ以上の外国語を学習するそうだ。北欧,東欧はそういう国が多い。一方イギリスは半分以上が外国語をひとつも学習しない。いくら英語が世界を席巻しているからって…。ギリシャは学習する外国語がほとんど英語のみ,と日本と似た様相である。

大人になってから2言語以上使える人の率が高いのはノルウェー,スロヴェニア,スロヴァキアに続きフィンランドが68%で,EU平均の60%よりかなり高い。たしかにいくつも外国語を操れるフィンランド人は多いし,大人になってからの外国語学習も盛んだと思う。

1つでも外国語を使える人の率ではリトアニア,ノルウェー,スウェーデンが高く,フィンランドは9位で84%。スウェーデン,ノルウェーは実際のところ英語を不自由なく使いこなす人が多いし,この統計ではデータがないがデンマーク,オランダもそうだと思う。

逆に外国語ができない率が高い方の国ではハンガリー75%に続きポルトガル,スペイン,ブルガリア,ギリシャ,フランス,イタリアなど。ハンガリーは意外だったが,南欧は実際に旅行してもそう感じる。イギリスは35%でほぼEU平均と同じだが,イギリス人の知り合いを思い浮かべても,そんなに外国語ができる人が多いようには思えない…。半分以上が高校で外国語を学習していないのだし。

まあそれは自己評価だからということかもしれないが,なかなか興味深い統計だった。リンクは→http://epp.eurostat.ec.europa.eu/cache/ITY_PUBLIC/3-24092009-AP/EN/3-24092009-AP-EN.PDF


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

こんな比率の中に日本人を入れると何%て出るのか恐ろしいです。日本の消費税率以下でしょう・・・。

日本の英語教育は明らかに役に立たない英語ですね。中高で6年も習うのに全く話せないからです。これは話すための英語ではなく、英語を掘り下げて分析をする学問としての英語をしているからだと思います。たとえば能動態を受動態に書き換えるとか、○○の○○的用法とか、そんな英語は外国へ行っても全く役に立たないのです。
誰がこんな教育を作ったのか。そして今後それをどう修正していくべきなのかと思います。

同じ調査をアジア圏でやってみればわかると思います。もうやっているかも・・・。

英語圏のNZでは、短期の仕事の場合、地元NZ人よりアジアから来た人たちのほうが働き者なので、雇ってもらえる傾向にあります。でも日本人のワーキングホリデーの人は基本的に英語が話せない人が多いので、地元のフルーツショップも夏の稼ぎ時にもかかわらず、日本人から電話がかかってきたらもう断わってくれ。ということになっています。同じ働き者なら、香港人。台湾人。マレーシアンチャイニーズ。シンガポール人の方が英語ができるからです。中国人でさえも英語ができます。(ただ彼らはお坊ちゃん育ちなので、働き者じゃない)その日本人が悪いのではなく、彼らの国では学校で話せるための英語を習ってきているのです。
【2009/10/02 11:49】 URL | ANT #- [ 編集]

ANTさん
現地の興味深いお話をありがとうございました。

最近の日本の中学校の英語教科書を見ると,以前とは違ってかなり実用的な表現を習得させる内容になってきているなあと思います。

ニュージーランドの人々は外国語は得意でしょうか。
【2009/10/02 22:20】 URL | Sommoro #- [ 編集]


すいません。前回はたらたらと書きすぎました。姪っ子が後6年したら中学校になるのでそれまでには教科書も替わってて欲しいです。

ところでNZは英語圏の人なので、第2外国語を学校で習っていますが、挨拶ができる程度です。英語圏の人たちは外国人たちが自分達の語学に合わせるということが当たり前と外国語の勉強は真剣にはしていない人が多いです。

極たまに日本語を流暢に話すNZ人にあうと驚きます。
【2009/10/03 03:12】 URL | ANT #- [ 編集]

ANTさん
やはり英語国の人は外国語ができなくても困らないのであまり外国語を習おうとしないようですね。日本も,日常で外国語が必要なことがあまりないので習得しなくても済んでしまいますね。

【2009/10/03 22:12】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/397-11648b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。