スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生ローン急増
25日付のAamulehti紙によると,学生ローンの貸し出しが急増しているそうだ。

大手銀行のNordeaでは,貸付額で1年前より40%増だという。通常は夏休みシーズンに学生が企業でアルバイトをすることが多いのだが,不況で仕事先がなかったなどで収入が少なかったことが主な原因らしい。最近,利率が下がってローンを組みやすくなっていることも一因のようだ。

フィンランドではそもそも学費が無料だし,住居も格安で借りられる上,学生には生活補助がある(参考:3月27日の記事)。学生向けローンは利率としても有利で,保証人には国がなってくれる。

こういった点は学生として生活しやすいが,一方日本と違って親からの援助はほとんどないのが普通だ。ローンを利用する学生は4割ほどで,卒業時に平均で約6500ユーロ(87万円)のローン残高になるそうだ。

夏期アルバイトもなくなり,仕事が見つからないので学生になる人が増え,卒業しても失業状態が多いという,学生にとっても大変な状況を不況は作り出している。YLE放送のラジオで先ごろ聞いた話では,大学卒業後外国に就職する人が増えているのだそうだ。行き先で多いのはスウェーデン,英国,ドイツなど。EUでは資格が共通のこともあり,以前から他国で仕事をしたり他国からフィンランドに来たりという人は珍しくなかったが,国内で仕事がないことで若者の流出が増加するのはちょっと心配だ。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
奨学金
はじめまして。フィンランドの教育についての記事、興味深く読ませていただきました。

日本では親からの援助があることが多い、とはいっても、親からの援助だけで学費、生活費をまかなえる人はそうおらず、多くの人が奨学金をもらっています。大学にもよりますが、ウチの大学(関東の国立大)だと4割程度の人が奨学金をもらっているそうです。そうなると、フィンランドと割合は大して変わらないですね。日本の殆どの奨学金は奨学金とは名ばかりの「学生ローン」ですから。

月に5万借りると卒業時のローン残高は5×48=240万。
私の友人のように親の援助が一切なくバイトと奨学金で学費その他をまかなっている人だと月10万とか借りるのでそうなると480万。
平均残高で言うとフィンランドよりもよっぽど多いですね。
【2009/11/08 03:25】 URL | mit33 #- [ 編集]

mit33さん
こんにちは。日本でも奨学金をもらって(借りて)いる人の割合は多いのですね。あまりそういう認識はありませんでした。日本は学生でいても出費が多いので,月あたりの金額が高くなってしまいますね。

mit33さんのブログも興味深い話題が多いのでじっくり読ませていただこうと思います。

【2009/11/08 10:05】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/396-005a83eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。