スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電磁調理器
200909induktio.jpg

電磁調理器(インダクション・ヒーター,IHクッカー)を買った。

フィンランドでは調理にガスを使わず基本的に全て電気なので,コンロの火力は弱いし熱するのに時間がかかる。これには長い間うんざりしていた。特に炒め物などは野菜から水が出てきて煮たようになってしまうし,麺類をさっとゆでるにも火力が足りない。

電気コンロに失望したわれわれ夫婦は,プロパンガスのコンロを設置することを考えてみたが,ボンベの置き場や配管など問題が多すぎ,またどうやら屋内に設置するには規制があるらしいということで断念した。

そんな中,日本の実家ではガスコンロだったのがIHに替わっていて,一時帰国したおり使ってみてその反応の速さや火力がガスに劣らないのを知って驚いた。

こちらでは電気コンロとオーブンが一体化しているものが多いのだが,IHのものもあるので買い替えを検討しはじめた。多くが1000ユーロ(約13万円)以上なので結構大きい買い物である。慎重に決めなくてはならない。しかしIH方式となったらなったで4つあるすべてのコンロがIH,そうなるとアルミの鍋などは使えなくなる。日本ではオールメタル対応なんていう便利なIHもあるらしいが,こちらにはない。どうしてせめていくつかIH,いくつか通常のヒーターにしないのだろうと思う。

などと逡巡していたところ,電器店でOBH Nordicaというメーカーの2kwの卓上IHを99ユーロ(約1万3千円)で売っていたので,ちょっと迷ったが最初から総取替えにしてしまうよりまずは試しということで買ってみた。

さっそく試してみると,さすがにフライパンはあっという間に加熱し,熱量もまあ3人分の炒め物をするには充分,なかなかいい。

ところがうちにある鍋の大半は,加熱しようとしてもエラーが出て使えない。アルミ鍋は当然としてもステンレスは使えるはずではなかったのか。寸法のせいか?

ふと思いついてその鍋に磁石を近づけてみたがくっつかない。そういえば磁石の着かないステンレスがあると聞いた記憶もあるが,そういうステンレス鍋はうちにいくつもあるほど一般的なものなのか? ということで調べてみるとステンレスでもSUS430系の18-8や18-10は磁石に着かず,IHも使えないことが多いらしいと判った。発熱効率が悪くなるだけの場合もあるようだが,今回買ったIHは不適と判断して加熱をやめてしまうのである。

既存の鍋が使えないのは残念ではあるが,しかたがないのでIH対応の4リットルの,よく使う大きさの鍋を買った。

夕食の鍋料理も,加熱可能だった平たい鍋にこのヒーターを使ってみたがなかなかうまくいった。具材を追加してもあっという間に再沸騰するし,食卓でできるのが便利だ。

もっといろいろ試すのが楽しみである。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

うちも台所のリフォームをガスコンロ&電気オーブンを設置するようにガスボンペ収納庫付きで設計してもらいました。が、予算を大幅にオーバーした為、見送り。
鍋も二人なので一度に煮て食卓に置いてますが、冷めてしまう(夫は猫舌なので構わないようですけど)ので卓上コンロが欲しいと思っていたところです。IHもチェックしてみます。平鍋も欲しいけど両手鍋があまりないですね。

中2の姪の夏休みの課題として、3日間の職場実習があり、近所のドラッグストアへ通ったそうです。10年位前の職場では中学生の1日体験を受け入れていました。学校によってあったりなかったりのようです。
【2009/09/03 21:55】 URL | hirma #u.8qQasU [ 編集]

hirmaさん
そうですか,ガス方式の設置は高くつくのですね。こちらではあまり需要もないでしょうしね。

うちも鍋物は煮てから食卓に運んでいましたが,今は食卓でぐつぐつ煮ることができて便利です。

夏休みの課題としての職場実習ということもあるんですね。学校により違うでしょうが,全体として増えてきているのかなと思いました。
【2009/09/03 22:33】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/390-241d9d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。