スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSと辞書たち
国語の学習に辞書は欠かせないが、近頃は紙の辞書よりニンテンドーDSをよく使うようになってきている。読み方が分からなくても手書き認識で漢字のまま入力できるので、なかなか便利だ。もちろんひらがなで入力して正しい漢字を知ることもできる。

200611ds.jpg

わが家のDS

この辞書ソフトは「漢字そのままDS楽引辞典」といい、夏の初めに日本に行ったとき私が買ってきた。本体も買おうとしたのだが品薄で入手できず、フィンランドに戻ってから128ユーロで買った。こちらで買った本体でも日本のソフトが正常に動作するからありがたい。

国語の課題で、よく何々という漢字を使って短文を作るというものがあるのだが、息子はこの辞書を利用して熟語を見つけることになる。すると普通あまり使わないような熟語がノートに並んだりする。「顕」の字なら「顕揚」とか、「践」の字なら「践祚」とか、「遷」の字なら「遷座」とか。息子にとってはどの熟語でも同様に知らない語なのだから差はないのだろうが、一般に使用する頻度も辞書で分かればいいのにと思う。もしかしたら世間では私が思うより使っている言葉なのかもしれないが…。

他の発見もある。例文の課題に「彼はクラスの中で紅一点だ」と書いたから、「紅一点」の意味をもう一度調べなおすように言ったのだが直しもせず何が悪いのか解っていない様子だった。なので一緒に辞書を引いたら「紅一点」には「多くの平凡なもののなかに一つだけすぐれたものが存在すること。またそのもの」という意味があり、しかもそれは「多くの男性の中に一人だけ女性がいること。またその女性」という意味より先に書かれていたのだ。この2番目の意味だけだと思っていた。国語は言葉を知っているとつい意味もちゃんと知っていると錯覚してしまうから恐ろしい。反省することしきり。

200611perus.jpg

パソコンのフィン語-フィン語辞書

一方、フィンランドの教科書に出てくる分からない言葉はさらに大変だ。主にパソコンのフィン語-フィン語の電子辞書で調べるが、場合によってはフィン和辞書や個人製作の辞書を見たり、フィン-英を引きさらにその英単語が分からなければ英和を引くということにもなる。フィンランド語は話者数500万ほどのマイナー言語だから、これさえあればといった決定的な辞書はなく、いろんな方法でなんとか意味を調べなければならない。フィンランド語に比べると、英語-日本語間は辞書もなにもかも充実しているのでうらやましい。

辞書に出ていない言葉が使われることも多いし、動植物の名前などは日本の学名が分かったところで何にもならないことも多い。そういう場合は検索エンジンで画像検索をすると「ああこれか」と思うものも見つかるのでありがたい。情報検索は大変に便利になったものだ。

フィン語-日本語の辞書がDSにでも載ればとても便利なのだけれど、まあ近い未来に実現するとは思えないので、当分この面倒な辞書引きは続くだろう。


テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

こんばんは。DSか~!最近の物は非常に便利な機能が付いていますね。
私たちにとって便利になると生活しやすくなりますが、何か寂しい気もしますね。そう思ってしまうのは私だけでしょうか?
携帯が普及してから文通が減ったのではないでしょうか。年賀状も今やメールで済ませる時代ですよ(苦笑)!こんなことを言っている私さえもメールで済ませてしまっているのですが・・・(笑)!

ところで、フィンランドの気候はその後どうですか?日本は、急に寒くなり始めました。暖房がないと過ごせない日々です。また、温暖化が原因とは言い切れませんが、竜巻が急に発生したり豪雨にみまわれたりと大変な地域もあるようです。竜巻の被害者は多かったため、とても可哀想でした。やはり、人間が便利な暮らしをしていると、いつかは反動がくるんでしょうね。そう思う今日この頃です。
【2006/11/26 16:02】 URL | un #- [ 編集]


世の中、便利になれば情緒が失われていくという面もありますね。

気候は、このところずっと +5℃前後で雨ばかり降っています。先日の大雪でそのまま冬になるかと思ったのですが、秋に逆戻りです。早く雪がふってくれれば明るくもなるんですが。どの家も集中暖房なので、室温は外気温に左右されず快適で、その点こちらは楽ですね。

【2006/11/26 17:14】 URL | Sommoro #p1QXke2c [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/39-3555eed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。