スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現金のない銀行
先日,旅行代理店で現金払いができなかった話を書いたが(→6月8日),9日付のAamulehti紙によると銀行最大手のNordeaでは,タンペレ市内の2つの支店,ヘルシンキ市内でもいくつかの支店で現金を扱わなくなっているそうだ。

銀行の対顧客業務は現金を扱わないものも多く,また近年そういった方向によりシフトしているとはいえ,銀行といえばお金というイメージだっただけに驚きである。そういえば銀行によっては現金を扱うカウンターとそうでないカウンターがはっきり分かれているところも目にする。だんだんキャッシュレス社会になりつつあるのだろうか。

キャッシュレス支店でも表にATMがあるので,現金が引き出せなくて困るということはあまりないのかもしれない。フィンランドはATMがすぐ見つかり,24時間何曜日でも,どの銀行のカードでも引き出せる(と思う)ので便利である。通りに面した,雨や雪にさらされる建物の壁に直接ATMが設置されていることも多い。

記事によると,銀行支店のキャッシュレス化はNordea以外の銀行ではまだ予定されていないということだ。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
OTTO ATM
こんにちは。Citibankの「ワールドキャッシュ」(今はないのか?・・・営業停止中で載せてないのか?)を申し込むと、各国で使用出来るATMの一覧表をもらえましたが、フィンランドは「OTTO ATM」と記されていました。・・・10年以上前に申し込んだ時には、「OTTO ATM」は現地に沢山あるのか分らなかったので、不安で現金50万円をお腹に隠していたものです(旅程は1ヶ月以上でした)。実際はOTTOのATMは沢山あって使い方も非常に簡単でした。今考えると、現金50万円をお腹に隠しながら旅するとはいい度胸でした。。。

http://www.citibank.co.jp/ja/bankingservice/usingoverseas/index.html
【2009/07/12 02:58】 URL | suomesta #A8v7laDo [ 編集]

suomestaさん
現金50万円を持ち歩くのはちょっと怖いですね。1日でも気疲れしそうです。
Ottoはたくさんありますね。以前は他のATMもあったと思うのですが,今はほとんどOttoではないかと思います。
【2009/07/12 13:44】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/375-a28ebbc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。