スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコのリゾート地で
1週間の旅行から帰ってきた。

今回の訪問先はトルコの地中海沿岸にあるアランヤというリゾート地。飛行機と1週間のホテルがセットになったパッケージツアーで行った。

アランヤというところは,フィンランド人にとってはおなじみの旅行先で,日本人にとってのハワイがフィンランド人にとってカナリア諸島ならここはグァムか台湾にあたるかもしれない。

私はトルコは初めてだったのだが,この町に行ってみたらフィンランド人を含め北欧人のリゾート客ばかりなので驚いた。町のいたるところに北欧語の表示があるし,店やレストランでは英語はもちろんだがスウェーデン語が通じたりするのである。タクシーに乗ったときなど,英語が通じなかったがスウェーデン語は通じた。私もそんなにスウェーデン語ができるわけではないが,知っている単語でなんとかやりくりした。英語は通じないがスウェーデン語は通じるという状況はスウェーデンでもフィンランドのスウェーデン語地域でも遭遇したことがない。それがまさかトルコで体験することになるとは思わなかった。

もっとも,タクシーの中にはノルウェーの旗が飾られていたから向こうはノルウェー語をしゃべっていたのかもしれない。

ちなみにフィンランドから来たというとフィンランド語で挨拶はしてくれるのだが,実用的な会話にはならなかった。

この町を基点にして,海で泳いだりトルコ料理を食べたり近郊の景勝地に出かけ,1日はパムッカレのツアーに行ってきた。未明に出かけて深夜に帰るという強行軍だったが,ライトブルーの水をたたえた真っ白な石灰棚が続くさまはさすがに絶景だった。

旅行中,暑さもだがとにかく日差しが強くてまいった。行く前こちらでは雨続きだったのでつい日差しに対する装備を怠ってしまい,今でも焼けた肩や腕がひりひりしてしかたがない。

帰ってきておだやかな森と湖を見たらほっとしたが,フィンランドでも記録的に温度が上がり好天続きだそうで,またしてもの暑さと日差しの強さにちょっととまどっている。

200906tu1.jpg
アランヤの町と海岸

200906tu3.jpg
鮮やかな緑色のマナウガット川

200906tu2.jpg
パムッカレの石灰棚


この記事に対するコメント
すばらしいです。
おかえりなさいませ。トルコ。生きているうちに一度いってみたい国のひとつです。ただ反対側に住んでいるんで・・・。
【2009/07/05 02:03】 URL | ANT #- [ 編集]

ANTさん
ニュージーランドからトルコは確かにちょっと遠いですね。うちもトルコは長年の懸案だったのですが,今回やっと実現できました。

でもわずかな部分しか見てないので,また行く機会があればと思っています。
【2009/07/05 08:56】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/370-63e8300b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。