スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奨学金
土曜日は息子の通う中学校のサマーパーティ,日本的に言えば終業式だった。

今まで毎年夫婦で見に行っていたのだが,今回は卒業学年というわけでもないので特に見なくてもいいかと思って行かなかった。

午前10時過ぎ,学校から帰ってきた息子の「ただいま~」の声がやけに明るいので,成績がよかったのかなと思ったら「奨学金もらったよ」というのでびっくりした。

いつも終業式のときに,何人かの生徒に奨学金が授与される。いろいろな団体や基金や銀行,新聞社など企業がスポンサーになっているものもあり,受賞理由も優秀な学習成果をおさめたとかスポーツで活躍したとかさまざまである。金額も奨学金によって100ユーロだったり10ユーロだったりと幅がある。

最初に小学校の終業式で見て以来,何度も見るうちにいつかうちの息子も受賞してくれればなあと思ったが実際にそうなるとは思わなかった。こんなときに限って終業式を見に行かなかったのは残念だ。

と息子に言ったところ,終業式の授与ではなくてクラスで担任の先生から渡されたということだ。一緒にもらったリストによればこれは自治体の学校補助によるもので,「学習態度の優秀さ」で8年生の各クラスで1人が授与される奨学金らしい。金額は1人50ユーロ(約6600円)である。

200905stipendi.jpg

封筒の中に50ユーロのお札と,添えられた2つ折りの紙に Koulutuen stipendi lukuvuodelta 2008-2009(学校補助奨学金 2008~2009年度)とシンプルに書いてある。

毎学期の成績表には各科目に達成度と別に学習態度の点数がつくのだが,今回はそれが特によかったわけではないのになぜなのかはよく判らない。今までの蓄積が認められたのかもしれなし,別な理由があるのかもしれない。まあともかくめでたいことである。

学校は今日から夏休みになり,新学年が始まるのは8月12日。すでに真夏のような天気になっている。


テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント
6/1ですか
奨学金を簡単に学生に渡してしまうんですね。6/1。去年はの朝ヘルシンキの街を歩いていましたね。今年も学生さんが夜中飲み明かしていたのでしょうね。あの街中の姿が思い出されます。
【2009/06/01 17:15】 URL | europe-trip #wXD4ws9. [ 編集]

europe-tripさん
もう1年ですか。毎年学期の終わった週末は開放感いっぱいですが,今年は特に天気が真夏なみだったのでさらに拍車がかかったようです。
【2009/06/01 21:27】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/365-3183cfab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。