スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポテトチップ
200903chips.jpg

スーパーで塩分の少ないポテトチップを見つけたので買ってみた。

フィンランドのポテトチップはとにかく塩分が多い。日本では塩分0.9%程度だったと思うが,こちらのは1.6%くらいが中心で,これを見つけるまで一番少ないので1.3%だった。食べていてもとにかく塩辛くてしょうがないので,調理用の刷毛で塩を落として食べていたくらいだ。

ポテトチップだけでなくピーナツなども,塩蔵わかめかと思うくらい塩が多くまぶしてあってとてもそのまま食べられない。フィンランド人がこの塩辛さを本当に好んでいるのかどうか,またこれがフィンランド特有なのかヨーロッパ全般にそうなのか疑問だ。

ともかく今回見つけたのは塩分40%減の0.9%というもので,油分も減らしてある,まあ健康によいという類のものだろう。

で早速食べてみると,これでもまだ塩辛い。というか調味料のせいなのかどうも舌に残るような妙な味付けに思える。なので結局また刷毛で塩を落としながら食べた。

それでも,他のよりはましだと思う。低塩ポテトチップが,もっと増えるといいのだけれど。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
質と量
言われてみると確かに日本よりも塩分が多いんでしょうね。私の場合、日本よりも平均して一袋の量が多くてそちらの方が気になっていました。旅のお供にはしてはかさばります。
【2009/03/03 15:10】 URL | suomesta #A8v7laDo [ 編集]

suomestaさん
たしかに量も日本のより多いですね。この袋で250g,日本のはもっと小さいのや,
いろいろバリエーションもあったと思うのですが,こちらは量に変化をつけようなんて
考えもどうやらないようで…。
【2009/03/03 18:54】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/339-d45ab2b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。