スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラス移動希望
息子の担任の先生との三者面談が学校であった。毎年だいたいこの時期に行われる。

時間は15分。このところ幸い各教科の達成度も安定して来ているので,学業についてはそれほど話し合うことはなかったが,ひとつ言わなければならないことがあった。

息子が,他のクラスへ移ることを希望しているのである。

昨年9月13日に書いたように,現在のクラスでは授業妨害が頻発し,その後中心人物の2人が他のクラスに移されたがそれでもまだうるさいことがあり,ついに見切りをつけた息子は集中できないから静かなE組に移りたいと言っていたのだ。何日か前,まずは担任の先生に相談してはと言ったところ,息子は言い出しにくいと渋っていた。

もちろん先生に面と向かって担任しているクラスの質を否定するようなことを言うのは度胸がいる。生徒にとっても親にとってもだ。それでもこの面談の機会を逃さないようにしようと私が切り出そうとしたちょうどその時,息子自身がはっきりと話をし始めたのでちょっと驚いた。

先生は真剣に耳を傾けてくれて,理由はもっともだがどのクラスに移りたいのかと息子に聞いた。息子がE組だと答えると,その組は確かに珍しいほど落ち着いたクラスだからと納得したようで,さらに両親も同じ考えかと確認された。

そしてクラスを移るべく明日にでも校長先生と話し合ってくれるという。とはいえクラスによって期間ごとに学習する科目が違うので,春学期後半が始まるタイミングで移動すると科目の履修がうまくいかないかもしれない。息子もそれは承知で,9年生になる際の移動でもいいと言う。いずれにせよ,移動を前提に検討してもらえることになった。ただ,何か月かの間に今のクラスが静かになる可能性も,E組がうるさくなる可能性もあるとは言われた。

生徒の希望でクラスを移動するのは,フィンランドでは珍しいことではないようだ。生徒自身の勉強のしやすさをなにより考える対応はありがたい。日本で,少なくとも私の中学校のころならこのような理由ではまず不可能だったと思う。今どきはどうなのだろう。


テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

はじめまして。デンマーク在住のマイリンといいます。ランキングから来ました。
とても興味深い記事が多く、時間も忘れて読みふけってしまいました。
是非リンクさせてください。
今後とも記事を楽しみにしています。
【2009/10/22 14:10】 URL | マイリン #- [ 編集]

マイリンさん
はじめまして。ご覧いただきありがとうございます。帰宅したら,マイリンさんのブログもじっくり拝見したいと思います。リンクはご自由にどうぞ。今後ともよろしくお願いします。

【2009/10/23 06:03】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/334-8d099030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。