スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理が化学に変更
各教科の授業が始まり、それぞれ新しい教科書も貸与された。

物理の時間の教科書を見てみると、これが実は化学の教科書だった。息子に聞いたところでは時間割のうち物理が化学に変更になったというのだが、その理由は「実験室が空いて使えることになったから」だそうだ。おそらく教科担任の先生が同じで春学期後期に予定されていた化学の時間と入れ替えたのだろう。

なかなか柔軟なものである。結局、今期間の時間割は下のようになった。

lukuj-2008-1a.gif


テーマ:中学校 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント
変更?
簡単に科目が変更になりますね。それにしても柔軟すぎませんか。
年間の計画は年初に決めておいて欲しいものです。
【2008/08/16 17:01】 URL | europe-trip #wXD4ws9. [ 編集]

europe-tripさん
そうですね、教師の裁量の幅が大きいからなのでしょうか。
さすがに少し驚きました。

計画と実際が違うことも、なにかとあります。
【2008/08/16 22:26】 URL | Sommoro #- [ 編集]

こんにちは
もう2学期がはじまっているんですね。
教科の単元配列ではなくて,教科自体が変わってしまうんですね。
ちょっとびっくりです。教員の配置や年間カリキュラム等とても柔軟。
日本では考えられません。

秋は私の好きな季節ですが,夏の暑さも遠のくと懐かしい気もしますね。
息子さんも普段の生活のリズムに戻られましたか?
【2008/08/17 03:08】 URL | とし #IY7bLZJE [ 編集]

としさん
ええ、2学期というか新学年の最初の学期なんですけどね。

たしかに柔軟です。一方、予定されていた補習授業が行われなかったりなど、
学校や先生の都合での変更に家庭の側も柔軟に対応しなくてはなりません。
「じゃ、しかたありませんね」と…。これも日本ではなさそうなことですよね。

こちらは夏の終わりが一層寂しい気がします。おかげさまで息子は新しいリズムに
慣れたようです。
【2008/08/17 11:34】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/268-50d32b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。