スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みは終わり
10週間の夏休みも終わり、息子の学校は明日から新学期が始まる。

日本に比べ、労働者の休暇も長いし取りやすい。ふつうのサラリーマンは年間5週間の有給休暇が得られ、使い残す人はほとんどいない。職場により休みの時期を調整したりすることもあるが、長い休暇を取りにくいことはまずない。

以前は、6月下旬の夏至祭から4週間の休暇を取って残りの1週間を冬に取るというのが典型的だったが、近年は時期が分散し長さも3週間だけだったり5週間取ったりと変化が大きくなってきているらしい。

医療関係だろうと公的機関であろうと、当然のこととしてみな夏休みを取るから、この時期は何かと手続きが遅れたり不便になることも多い。でも人々は夏休みの時期だからしかたがないと思っている。日本でも長期休暇の必要性がよく言われるが、そのためにはサービスの低下にもお互い寛容でなければならないと思う。

私もこの夏3週間あまりの休暇を取った。職場に復帰したらまだ閑散としていたが、同僚が、近く復帰してくる他の同僚のためにちょっとした悪ふざけをしていた。廃品のキーボードを拾ってきてキーの隙間に草の種をまき、水をやって草を生えさせ、本当のキーボードとすりかえていたのだ。

200808keyboard.jpg

「キーボードに雑草が生い茂るほどの夏休み」から戻ってきた同僚はどう反応するだろうか。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
休み長くなれ
日本ももっと長い休みを取らないといけませんね。サービスが少しぐらい悪くなっても仕方ありませんよ。日本の家族問題、自殺問題、社会の問題が少なくなると思います。

若い人は、長い休みを使い海外に出て何かを吸収してもらいたいものです。

それにしても、キーボードの上の草とは冗談がきついですね。
【2008/08/11 04:21】 URL | europe-trip #wXD4ws9. [ 編集]

europe-tripさん
日本でも、もう少し長い休みを気兼ねせずに取れるようになればいいのにと
私も思うのですけれども。他の人が働いているのに自分は休むということを
しにくい雰囲気がありますね。

またサービスの低下、たとえば手術待ちの患者がいるのに医療関係者が
長期休みを取るといったことを日本人が受け入れられるかですよね。
【2008/08/11 20:34】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/266-edc8f66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。