スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200807heureka1.jpg

息子といっしょに、ヴァンター市にあるHeureka科学館に行ってきた。

ここはヘルシンキ空港のすぐ近くである。日本から来る母を迎えに空港に行くにあたり、空港に往復だけではつまらないのでついでに行くことにしたのだ。

夏休み中だけあって子供が多かったが、そんなに混んではいなかった。ここは展示物を見るだけではなく、触ったり操作したり、いろいろ試せるのが面白い。

息子は2年ほど前に学校で見学に来ている。私はというと、前回は息子が生まれる前のことだから15年以上も経っていることになる。おかげでどれも新鮮に感じられる(笑)。

屋外にもいろんな体験装置があり、このペットボトル発射実験などは人気があった。

200807heureka2.jpg

私もやってみたが、なかなか面白い。

料金はプラネタリウムでの1回の映画観覧を含めて大人19ユーロ(約3200円)、子供12.50ユーロ(約2100円)だった。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
入場料高いですね
子供に科学への興味を持たせる為の施設なら、もっ安くしてもいいのに。
プラネタリウムを見なければ安い価格で科学館に入れるのでしょうか。

私も昔、科学館に行くの大好きでした。よく行きました。
【2008/07/07 14:11】 URL | europe-trip #wXD4ws9. [ 編集]

europe-tripさん
こんにちは。

もっと安いと助かりますね。プラネタリウムなしという選択はないようです。
息子が学校で行ったときは無料(家庭の負担分が)でした。

【2008/07/07 22:18】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/256-6f16f3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。