スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学力の低下
Sunnuntaisuomalainen紙にフィンランド人生徒の数学力の低下という問題についての記事が載っていた。

フィンランドは前回のPISA(OECDの学習到達度調査)で各科目上位を占め、数学は2位となっている。しかし高等教育の現場の教師によると基礎的な数学力の不足している学生が多いという。

例えば大学初年度で分数の引き算ができた生徒は、「短い」数学の履修生の4人に1人、「長い」数学の履修生でさえ半分でしかないという。「長い」「短い」というのは高校の科目の選択のしかたで、「長い」科目は「短い」科目より授業時間数も多く試験も難しいというものなのだが、そういう生徒さえこのありさまだというのだ。

おかげで最初の1年は高校までの数学の復習に相当の時間が費やされてしまい、数学を基礎として発展させる科目への影響は多大であるらしい。

日本の大学生の状況でも似たようなことを聞いたような気がするが、習得の程度はともかくとして数学の教科書を比較すると、同学年でも日本の方が程度が高いと感じることが多い。

なお、PISAでの好成績(⇒昨年12月5日の記事)についてだが、PISAの数学力の測り方は、問題文からいかに必要な情報を読み取り自分の数学の能力を応用するかに重点がおかれた問題となっており、数学そのものの能力が問われる度合いは意外と低いらしい。


テーマ:算数・数学の学習 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

数学の教師としては,困った問題ですが,日本に限ったことではないのですね.
ちょっと安心...していてはいけないのですがv-13

日本では,「学生時代,自分がいかに数学ができなかったか」を,まるで自慢するように話す人がいますが,フィンランドではどうなのでしょう?
【2008/05/29 06:22】 URL | racco #- [ 編集]

raccoさん
やはり、生徒さんの数学の習得が充分でないのでご苦労されて
いるのでしょうか。

「いかに数学ができなかったか」フィンランドでは、あまり聞かないような
気がしますね。もっとも、 私の回りはほとんどが理工系なのでランダムな
サンプリングでは ありませんが…。

ただ、日本の方が中学校くらいで数学ができる生徒とできない生徒に
分かれてしまいやすい気がします。これも私の個人的感触なだけ
ですけれど。
【2008/05/29 16:53】 URL | Sommoro #- [ 編集]


 こんにちは
  10代後半になっても分数が出来ない!!と話題になりますが数学の教師をやっていた元先生から言わせると当たり前なんだそうです。日本で一番分数が得意なのは10才前後のちょうど現役で分数をやっている年齢、その後は忘れていく一方なんだそうです。(授業などでやらない限りは)
 でも忘れていても少し復習すると思い出すそうです。だから「忘れている」のは問題ないと思います。ただ不登校などで抜けてしまった人や理解出来ないまま置いて行かれた人が増えているのは問題ですね。 
【2008/06/04 13:51】 URL | 章 #- [ 編集]

章さん
そうかもしれませんね、分数はあまり日常では使いませんし…。
でも中学~高校でもっと高度な数学を習うときに分数を
使って記憶がリフレッシュされるということもあるのではないかと
思います。
数学は一度置いていかれてしまうと取り戻すのは大変ですよね。

【2008/06/04 20:21】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/247-49286675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。