スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症
先週末、「あと10日くらいで芽吹きか」と書いたのだが、その後10日どころか3日ほどで白樺が芽吹きだした。今年もずいぶん早い。白樺のうすい緑がきれいだ。

200805koivu.jpg


天気もよく、さわやかなのだが問題は花粉。日本では花粉症というとまず杉だが、ここでは白樺である。

数年前まで自分は花粉症など無縁と思っていたのだが、ここ2~3年この時期にくしゃみや鼻水が出始め、昨年アレルギーテストを受けたら白樺やpujo(ヨモギ科の草)にアレルギーがあると判明してしまった。

今年は早めに薬を飲み始めている。Aerius という抗ヒスタミン剤で、症状が出始めてから抑えるものだ。日本ではザジデン等というのだったか、2週間ほど前から飲み始めるアレルギー自体を抑える薬が一般化しているらしいが、医者に聞いてもそういったものはないのだそうで、抗ヒスタミン剤を処方してもらうしかないらしい。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

お久しぶりです。緑の季節になりましたか。
私も白樺の,芽吹きのころの風景が好きです。
灌木の林の何ともいえない草いきれの香り。

ただ,花粉症,お気をつけください。
家の主人は,杉花粉で先月まで完全防備でした。

そちらも,あたたかな季節がやってきますね。
【2008/05/04 18:40】 URL | とし #IY7bLZJE [ 編集]

としさん
こんにちは。ええ、あっという間に薄緑に包まれてきました。
白樺の新芽は特にきれいで香りもいいですね。どうしても写真に
うまく写らなくて残念です。

日本では花粉の時期はもう終わっているのでしょうね。
こちらは今が真っ盛り、まだしばらく続きそうです。
【2008/05/04 19:32】 URL | Sommoro #- [ 編集]

白樺でアレルギー
白樺でアレルギーですか、うちの嫁は白樺大好きです。育つものなら家の庭に植えて育てたいと思っていますが、夏の気温高すぎて白樺が枯れてしまうので育てられません。残念ですね。

夫婦そろって、杉の花粉には悩まされています。
白樺アレルギーお大事にして下さい。
【2008/05/07 16:05】 URL | Buna-ziua #wXD4ws9. [ 編集]

Buna-ziuaさん
おや、お名前変わりましたか…? 私も白樺そのものは大好きです。
暑いと枯れてしまうのですか、確かに寒冷地にしかありませんね。
杉花粉も大変でしょう。こちらは雨のせいか、いくらかましになったようです。


【2008/05/07 17:29】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/241-c8baa8cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■新緑

長男が杜の街へ帰っていった。 新幹線の止まらない当方の駅,例によって親ばかな夫婦は長男を送っていった(っていうのは名目で連休最後,お出かけしたかったのだが(笑))。次男は,マイペースに自分の日課表通り,「またな。」兄に照れくさそうにあいさつし同行はしない ■なちゅらる空間【2008/05/06 22:40】

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。