スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内に時差?
22日付のAamulehti紙に小さく出ていた記事によれば、フィンランドのオーランド自治州が標準時を1時間遅いスウェーデン時間に変更することを画策しているそうだ。

オーランドはバルト海のフィンランド本土とスウェーデンの中間に位置する群島地域で、バルト海クルーズの大型客船も寄航し、のどかな海洋リゾート地として訪れる人も多い。

人口約2万6千の住民のほとんどがスウェーデン語話者で独立の気質が強く、最終的に住民投票でフィンランドへの帰属を決めた歴史があるが、現在でもフィンランドの他の地域と違ってフィンランド語が必修言語でないとか、独自の切手があるなど大幅に自治権を認められている地域である。90年代にオーランド・ドルという独自通貨の発行さえも試みられたが、さすがにそれは実現しなかった。

そして今回の標準時変更案。たしかにフィンランド本土とよりはスウェーデンとの交流の方が密なのかもしれないが、フィンランドは東西600kmほどの国で、こんな小さい国の国内に時差があることになったとしたらちょっと驚く。

新聞も新聞で、「CET(中部ヨーロッパ標準時)への変更案」でもよさそうなところをわざわざスウェーデン時間と書くところに、微妙な感情が見え隠れしているような気もする。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
北欧もモザイク模様ですね
北欧も侵略の歴史の中で、領土がフィンランドになったりスウェーデンなったりと変わり自分の民族意識を引き裂かれてきたんですね。同じ人間なんですが溶け込め合えないところがありますね。だけど北欧は仲良くしている地域だとおもいます。
【2008/04/26 03:57】 URL | europe-trip #wXD4ws9. [ 編集]

europe-tripさん
たしかに北欧の領土の変遷は激しくて、現在のように5か国に
なってからまだ1世紀もたっていませんね。特にオーランドや
フェロー諸島やサーメなどマイノリティになってしまうと、なんとか
民族を維持しようと一生懸命なのだと思います。
仲がよいおかげで北欧諸国どうしの国境は、通過するぶんには
ないに等しくなりました。

【2008/04/26 08:26】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/237-88acfef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。