スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除のアウトソーシング
これも18日付のAamulehti紙から。タンペレ市では、市の専属職員が行っていた学校の清掃作業を外部業者へと委託する割合が増えており、これによりコストを10~20%削減できるが、その品質の悪さが問題になっているという。

市内のある小学校では、清掃済みの教室に洗剤のプラスチック瓶が残っていたり、体育館の洗剤のふき取りが充分でなく滑る心配があったり、教室が掃除されてなかったりといったことがあったらしい。

また作業員の経験が充分でないため、教師が掃除のしかたを教えたりしなければならないこともあるという。

業者の責任者が言うには、学校からそういった苦情がないので詳しいことは分からないのだそうだ。が、市の担当者は伝えてあると言っている(まったく…)。

現象自体はアウトソーシングに伴う問題ではあるだろうが、それにしても、日本人としてはなぜ掃除くらい生徒がしないのかと思う。息子も、今まで通った学校で掃除をしたことはない。

市は清掃業務に1千万ユーロ(約16億円)を使っているそうだ。そのうちどれだけが学校の清掃かは分からないが、面積からすればかなりの割合だろう。予算がなくてクラス定員が増えそうになったり(⇒2月20日)、教科書が不足したり(⇒07年9月20日)などの問題があるのだから、学校の掃除くらい生徒がすることでいくらか経費削減ができるのではないか。

しかし記事の議論を読んでいても、生徒自身に掃除させるなどということは微塵も思いつかないようだ。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

"Diplomi Siivooja”って半分冗談かもしれませんがこんな言葉がありますが、でも僕は
まんざらでもない気がします。やはりもち屋はもち屋で人の領分を侵害してはいけないと
いうことではないですか。会社で自分の机の下のゴミ箱片付けたことありますか。
ありませんよね。専門の人が居るのだからその人の仕事を取ったんじゃその人は生活できないじゃないかしら。 予算とかお金の割り振りのことはわかりますが、次元の異なる問題だと思いますが。
勝手なことを言ってすみません。気にしないでください。
ただ僕はそう思います。
【2008/04/20 14:57】 URL | lex #ujpZXkf2 [ 編集]

lexさん
お説は理解できますし、それがこちらの考え方だと思います。
それでも私は、自分が日常使う場所は自分できれいにするという
日本のやり方は悪くないと思うんですね…。予算不足とはまた
分けて考えるべきことかもしれませんが。

【2008/04/20 19:42】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/236-e7521d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。