スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信教育の添削
息子は日本の教科を通信教育で勉強しているのだが、ふだんのワークブックの勉強に加え、1か月に1回、問題に解答して日本に送り添削してもらうことになっている。

添削はたいへん丁寧で、答えの導き方や参考になる内容が書き込まれているのでいつも感心している。

さて、1月に提出した回答が添削されて返送されてきた。いつも他の数学、理科、社会はまあまあなのだが、だいたい国語は相当直されている。

今回の国語の内容は『走れメロス』と『五重の塔はなぜ倒れないか』である。その中の『走れメロス』についての問題で、

    傍線(1)「悪い夢を見た。」とありますが、それはどういうことですか。

というものがあった。息子は回答に

    セリヌンティウスとの約束を果たすことをあきらめようとしたこと。

と書いたが模範解答は、

    戻ってくるという約束を破ろうとしたこと。

となっている。それほど遠くない答えだったのではないかと思うのだが、息子の答えではバツなのだ。

『五重の塔はなぜ倒れないか』では

    傍線(1)「剛構造」と傍線(2)「柔構造」について、それぞれどういうものか説明しなさい。

という問題があり、「剛構造 」については

    柱や梁を太くし、結合部を頑丈にして地震の力による変形に耐えようとする構造

と書いて三角。回答の最後に「。」がついていなかったからである。「柔構造」についても同様だった。内容は正しかったのだが。こういったことでかなり点を失っている。

私は採点について不満なわけではない。むしろ、日本の回答のしかたを身につけるのにはいいと思う。こちらでもミスがあればもちろん減点されるが、その程度はまだしもゆるい。日本で回答にこういった厳密さが求められることは、こちらで暮らしているとついつい忘れてしまうのだ。


テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント
Sommoro様
確かに、メロスの方の回答に対する添削は納得。
その(悪魔の)囁きが“引き起こすもの”によって、メロスの中に
芽生えようとした“もの”が、“悪い夢”だったのですから、そこまで
理解しないと、本当の面白さは分からないでしょうから。

但し、模範解答も、私には不満ですね。
友人セリヌンティウスとの約束を破ろうとしてしまったことが、彼からの
信頼を裏切ってしまうことになるところだったからこそ、メロスにとって
“悪い夢”だったのですし。
模範解答の理由では、“良くない夢”くらいではないでしょうか。

次の問題の採点は、理解できません。
正しく句読点を付けることは、注意事項とすれば良いだけだと思います。
大切なのは、どう理解し、自分の考えを構築できるかだと思いますし。
21世紀にもなって、日本はまだこんな教育をやっているのだなぁ…、と、
正直悲しくなりました(苦笑)。
【2008/03/11 11:29】 URL | 孤舟居士 #5mJJictk [ 編集]


受験生の頃、「文章題の正解の根拠は必ず出題文中にある。」と口酸っぱく説かれた事を思い出しました。理由は入試問題には必ず対外的に公表出来る「採点の基準」が必要だからだそうです。

「それは貴方が問題文を読んで勝手に思った(考えた)事でしょう。」と意地悪く迫る先生もいましたね~。「戻ってくるという約束を破ろうとしたこと。」が正解となる根拠も出題文中にあるのだろうな~。とつい変な事を考えてしまいました。
【2008/03/11 14:09】 URL | suomesta #A8v7laDo [ 編集]

孤舟居士さん、suomestaさん
どういう回答なら正解にできるかは、引用されている部分など
きちんと全体を提示しないと吟味できないかもしれないのですが、
正解と判定される範囲の狭さという点で興味深いので、ひとつの例
としてとりあげてみました。

suomestaさんのおっしゃる客観的な「採点の基準」が重視される
こともよく解ります。フィンランドの採点ではそういった客観性がそれほど
重視されていないのではないかと感じるのですが、これについては近々
また書こうと思います。

【2008/03/11 19:01】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/222-05385ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。