スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノキア市の水道水汚染
今日6日はフィンランド独立90周年の記念日だが、Aamulehti紙の1面は独立記念日と関係ない意外な外観だった。

20071206a.jpg


中央の写真は水の入ったコップで、ページのほとんどを割いて水道水の取り扱いについてのQ&Aが載っている。

Aamulehti紙はタンペレ市を含むピルカンマー地方を中心とした新聞だが、この中のノキア市で1週間ほど前から大変な水道水汚染が起こっているのだ。

汚染は住民約25000人の居住地域におよび、軍隊も出動して市内のあちこちに給水ポイントが置かれ、商店からはミネラルウォーターが売り切れになった。汚染水からはノロウィルス、サルモネラ菌、カンピロバクターが検出された。今のところ死者はないが、数千人が何らかの異常を訴えているという。6日は祝日だが役所、学校、保育園等では9日まで4連休となった。学校の中には5日午後から授業を中断したところもある。

最初のうちはこれほど深刻な事態になるとは考えられていなかったようで、5分煮沸すれば飲用に使えると言われていたが、今や汚染地域での水道水は全面使用不可になったようだ。

元々、フィンランドの水道水は清潔だし味もいいので、普段は安心してそのまま飲んでいる。うちはノキア市からは何十kmか離れていて水源も別であり、汚染そのものの心配はないが不安にはなってくる。

というのも原因は下水処理場から水道水への汚水の逆流らしいのだ。処理場でも水道水はもちろん使うだろうが、逆流しうるような構造になっていたというのが驚きだ。詳しい原因は現在警察などが調査している。

新聞の2面は、独立やフィンランドの国のキーワードでフィンランドの旗をかたどったパターンに独立90年の社説が添えられていた。

20071206b.jpg





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/187-2df6e0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。