スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームズ彗星
最近話題になっているホームズ彗星を見た。これは1週間ほど前に40万倍にも明るくなった珍しい彗星である。

このようなことは100年に1度あるとかないとかというので見たいと思っていたのだが、この時期のフィンランドは天気が悪い。今日やっと晴れたので探してみたのだった。

国立天文台の特集ページなどで位置を調べ、東の空を見てみる。ペルセウス座の中にあるはずなので、分かりやすいすばるから左上に探していったが肉眼では特に変わった星は見えない。ところが8倍の双眼鏡で見てみると、ぼやっとした雪玉のような彗星がすぐに視界にとびこんできた。天体望遠鏡も持ち出して見たが、やはりぼんやりした球体に見える。

彗星は何度か見たが、これほど丸く大きいのは初めてである。バースト以来、1日に角度にして1.3分角の割で大きくなっているとかで、現在見かけの直径が10秒とすれば、彗星までは太陽までの距離の1.6倍ほどあるからざっと計算して直径70万km、地球を回る月の軌道くらいまで大きくガスが広がったことになる。

いや~、面白いものを見た。何日か続けて見えたら楽しいのになあ。自分で写真などは撮れないが、アストロアーツの投稿画像ギャラリーには多くの写真がある。次第に膨らんでいく様子が分かってき面白い。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/170-48386d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。