スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の月
日本では月食が観測されたようだが、フィンランドでは月食は起こらなかった。月の出より前に月食が終わっていたからである。

月といえば28日のAamulehti紙に載っていた記事。

フィンランド南西部フイッティネンで月曜日の未明、消防署に町はずれで炎と煙が上がっているとの通報があった。署員が駆けつけて付近を1時間ほど探索したが、火事らしきものははあとかたもなかったという。

状況から考えられるのは、そのころちょうど地平線近くにあった月とその回りの雲に月明かりが反射したのが火と煙に見えたのではないかということだ。

フィンランドは緯度が高いので、夏の満月は南から出ると昇っていかずに地平線すれすれを右へ右へとすべるように動き、そのまま沈んでしまうことが多い。しかも山がないので、ふと気がつくと空の低いところに不気味に赤い月が鎮座していたりして、ぎょっとすることもある。火事と見まちがえるというのはありそうなことだ。

200708kuu.jpg

夏の低い月(以前撮った写真)


さらに高度が低いときは、南の地平線近くで月の出に至らずにそのまま沈んでいくこともある。冬は逆に満月がこうこうと輝き、ほとんど真北まで回りこむ。日本だと月の出・月の入はだいたい東か西だが、フィンランドでは、えっ?と思うようなところに月が出ていることがある。

もう夏も終わりに近く、日の長さがどんどん短くなってきた。今日の日の入りは午後8時半過ぎ。10時半の今、まだ少し明るさが残っている。



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/139-4ef498ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月の出

月の出天体の出没(てんたいのしゅつぼつ)とは、天体が地平線(または水平線)の上に現れること、および、下に隠れることである。一般に、天体の出没の時刻は、その天体の中心が地平線と重なった瞬間とする(太陽を除く)。日の出・日の入り太陽の出没は、現れる方を日の... たかこのblog【2007/09/26 13:51】

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。