スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノキア市とノキア社
Aamulehti紙の日曜版に載っていた記事より。長いので斜め読みしかしていないのだが…。

フィンランド第2の都市であるタンペレ市を訪れる日本人の3分の1もが、その隣にあるノキア市に行ってみたいというそうだ。ノキア市は人口3万、さして観光スポットもないところなのだが、携帯電話のノキア社を目当てにということらしい。

実際は、ノキア市にはノキア社のオフィスも工場もない。ノキア社は確かにノキア市で製紙会社として創業し、長靴やタイヤ、電線などの製造を経て現在は携帯電話専門になっている。タイヤメーカーや長靴メーカーはノキア社から分離されたが、現在でもノキア市に工場がある。

日本ではノキア社の知名度はそれほどでもないと思うが、世界的には携帯電話のシェア第1位で、ブランドイメージランキングでも世界5位という企業である。ノキア市では、せっかくこれだけ知られている「ノキア」という市名をもっと有効利用できないかという声が根強い。たとえば、「携帯電話博物館」というものを造ったらどうかという案がある。そうすれば観光客も呼び込むことができる。

しかしこれには市長をはじめとする強硬な反対勢力がある。現在のノキア市はノキア社と何の関係もなく、そういった博物館を造るいわれはないという意見だ。

この記事が出た翌日の新聞に、ノキア市で造らないならタンペレ市で造ってはという話が載っていた。助役やその周辺は乗り気なのだそうだ。フィンランドは人口当たりの博物館数が世界有数なのだったか、とにかく多く、ドライブをしていてもあちこちで博物館・美術館の案内標識がある。携帯電話博物館ができても不思議はない。

ところで日本でも大企業の名と同じ市はいくつかあるが、その企業がそこにないという組み合わせもあるのだろうか。企業の名のついた市があれば、やはり有名企業の本社ビルや大工場を期待してしまうかもしれない。

余談だが、アメリカのバーモント州を訪れる日本人の多くが「カレーは?」と聞くという話を聞いて大笑いしたことがある。ブランド名の影響力ってやはりすごい。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

こんばんは。

>ところで日本でも大企業の名と同じ市はいくつかあるが、その企業がそこにないという組み合わせもあるのだろうか。

結構、考えてしまったのですが思い浮かびませんでした。強引に上げれば「サッポロ・ビール」は札幌市にはないようです(但し近郊の市に工場がある模様。本社は東京です)。

少しずれますが日本人観光客の訪問先も変化があるようですね。ヘルシンキが順調に伸びる一方でハメーンリンナは大幅に旅行客が減っているようです(タンペレも減っているようです)。

それにしてもタンペレのそばにノキア市があるのを知っている人がそんなにいるとは思いませんでした。


※追記・・・サッポロ・ビール博物館は札幌市内にありました。
【2007/08/26 13:56】 URL | suomesta #A8v7laDo [ 編集]


わざわざ考えていただいたようで、ありがとうございます。
サッポロ・ビールは札幌市にないんですか。ありそうな気がしてました。
タンペレの観光客が減っているとは意外でした。少し前にたしか新聞で、
タンペレのホテルの不足度は、近年ヘルシンキを上回っているという話を
読んだような気がします。日本人観光客に限ればヘルシンキのみ順調なの
かもしれません。
【2007/08/26 15:55】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/136-c9e15ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。