スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験入学申請
実は私は今、日本に来ている。出張に休暇を少々足して実家に滞在しているのだ。

この機会を利用して、息子の体験入学の手続きをすることにした。これは例年、母にやってもらっている。まずは市役所の義務教育課に行き、体験入学の申請書を出すことにした。

用紙は1ページの簡単なものだが、書き始めてみると申請者の住所の欄がある。私の現住所はフィンランドでこの市に住民票があるわけではないし、どうしようかと相談して結局は母が申請者となることになった。同行したのが幸いだった。

海外からの体験入学者は結構多いのか、同様の申請書が分厚くファイルされている。

ここから受け入れ校に連絡が行くので、できたらちょっと顔を出して欲しいと言われた。自分でもそういうつもりだった。去年もお世話になっていることであるし。

翌日の朝、中学校に電話をしてみたところちょうど都合がよさそうだったので即、訪ねることにした。校長先生、教頭先生、去年担任だった先生に挨拶をし、スケジュールや持ち物など具体的な内容も話し合った。基本的には去年と変わらないので難しそうなことはなかった。

2年になってクラス替えが行われているので、去年と同じクラスというわけではなく、どのクラスになるかは未定ということだ。

注意事項としては体験入学だと公的な保険が適用されない場合があるということだが、旅行保険を掛けてあるので大丈夫だろう。実際、去年も一昨年も体験入学中に通院した医療費は保険で払われている。

あとは教科書。体験入学だと教科書の無償配布はない。しかし大使館からもらった教科書(⇒4月20日の記事)があるのでそのまま使える。ただし英語では別の出版社の教科書を使っているので、これは買わなくてはならない。

まあこんなところで打ち合わせも終わった。息子の日本滞在、今年もうまくいくといいのだが。

テーマ:中学校 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/116-e3e666d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。