スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回説明会(1)
2回目の中学入学準備説明会に親子3人で行ってきた。

1回目の説明会が脱力ものだったので気合が入らなかったのだが、とにかく行ってみると今回は生徒と父母が別々な会場に集まるようになっていた。

会場前の廊下にクラス分けの名簿が貼ってあった。入学は4か月後なのにもう決まっているのだ。新入学年である7年生は9クラスに分けられ、平均20人ほどだから現在の6年生の28人と比べるとだいぶ少ない。不思議なのはクラスの人数にずいぶん差があり、男女比もまちまちなことだ。合計15人、男子が女子の半分というクラスさえある。1つのクラスは第一外国語がドイツ語という特殊事情があるからで、この他に教科のいくつかを英語で行うなどの特殊クラスがあるということが後で判ったが、そうでないクラスでも人数や男女比が平均していないのはなぜか判らない。

息子に聞いたところでは、事前に3人程度、同じクラスになりたい友達を申告しておけたらしい。息子は3人の名を書き、そのうち1人と他に仲の良いクラスメート2人が同じクラスになったので喜んでいた。

説明会は在校生による校内活動や生徒会、その他のさまざまな取り組みの発表から始まった。発表したのは2人組みが2組だったのだが、特にその一方の、7年生の女子生徒2人組の発表には舌を巻いた。

堂々とよく聞こえる声で、原稿もメモも見ず、スライドも使わず、説明の役割を交代したりときにはもう1人に問いかけては答えたりしながら10分も説明していただろうか。リラックスした喋り方で台本を練習したようなものではない。発表後は参加者からの質問にもてきぱきと答えていた。100人以上の父母の前である。大人でも難しいと思う。特にプレゼンテーション能力のある子たちなのかどうか判らないが、すごいと思った。

その後は校長先生の、学校生活や教科の説明が始まった。

長くなるので続きは次回。


テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/104-5bb680e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。