スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女の来訪
今日、久々に魔女がうちに来た。

魔女というか、正確には魔女の扮装をした子供たちだ。今日はイースターの1週間前の日曜日である聖枝祭で、この日は2~3人一組になった子供たちが魔女の扮装をして家々をめぐり、飾りをつけたねこやなぎの枝を振りながら呪文を唱えてごほうびのお菓子をもらうならわしになっている。アメリカのハロウィーンにちょっと似た行事である(フィンランドではハロウィーンに "Trick or treat" はやらない)。

以前住んでいた地区は子供がとても多くて何組も魔女が来たものだが、引っ越してからはあまり近所に子供が多くないためかめったに来ることがなかった。息子も6年生ともなるともうやらないようだ。

今日来たのは、小学校低学年くらいの女の子2人連れだった。玄関に出たのは息子で、来ないかもしれないけれど念のため、と用意しておいたお菓子をあげた。

200704virpo.jpg

「魔女たち」のくれたねこやなぎの枝の飾り



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
TBさせていただきました
フィンランドでも、この時期、魔女の訪問を受けるのですね!
ちょうど私のブログでも、魔女に関する記事を書いたのと、こちらの春を感じる写真がとても素敵だったので、トラックバックさせていただきました。
こんなお土産を置いていってくれる魔女なら、大歓迎でしょうか?
【2007/04/03 17:03】 URL | Chaky #H6fZzPnk [ 編集]

Re: TBさせていただきました
こんにちは。写真拝見しました。手作りの魔女の人形、かわいいですね。
今年の春はとても暖かなのか、ねこやなぎの芽も大きく膨らんでます。
【2007/04/03 22:08】 URL | Sommoro #- [ 編集]


フィンランドには、面白いお祭りがあるのですね。
日本にもあればいいのにな。そうしたら、地域の人たちと触れ合うことができるのにな。
そういえば、去年の秋にハロウィンの企画を立てて、いろんな人が変装してダンスとか踊ってたな♪
【2007/04/08 11:44】 URL | un #- [ 編集]


unさん、お久しぶりです。
日本でもハロウィンが一般的になってきたらしいですね。近所の人と触れ合えるいい機会ですね。
イースターはフィンランドでも東の地域の方が盛んだと聞きました。ロシアでは特に重要な行事だとか。
【2007/04/08 20:20】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/101-37aacffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

復活祭の魔女 Påskkäringar

カラフルな色に塗られた卵、鳥の羽、ヒヨコ、ウサギ、ポスクリリア(らっぱ水仙)が、復活祭を待ち望む窓辺に飾られます。 おっと、忘れていけないのは、魔女! こちらは、夫の mormor (母方の祖母)が作った魔女の人形です スウェーデンの四季【2007/04/03 22:50】

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。