スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のいいところ
ブログはすっかりご無沙汰してしまったが、日本に2週間ほど滞在し今週初めに戻ってきた。

前半は実家で日本の休暇を満喫したが、後半はハードな仕事の日々であった。

成田に着いたときには湿気に驚いたが、梅雨の中休みだったのか前半はからっとした気持ちのいい日も多かった。休暇には友人や親戚の人たちと会ったりもしてのんびり過ごした。

今回は、一時帰国したときに感じる、日本のいいところについて書いてみたい。まずは、

食べ物がおいしい

すしとかそばとか豆腐製品など、こちらではなかなか食べられないもの、それも新鮮で味のいいものがたくさんある。野菜も種類が豊富だ。選択肢も多い。さして大きくないスーパーでも品揃えが充実していると思う。そして安い値段で買えるものがたくさんある。そして繊細な味のケーキ。

食べ物のバリエーションの少ない北欧から見ると、日本の食品事情はうらやましい。

次に重要なこと(笑)は、

温泉がある

フィンランドにはないので、日本に行くと温泉めぐりが楽しみなのだ。

実家は近くに温泉が多いところで、日帰りであちこち違ったお湯を楽しんだ。今回は休暇最終日に山の中のとある温泉宿の露天風呂にも入ったのだが、渓流の向こうに新緑があふれてそれはいい気分だった。

山の景色

フィンランドは平らな国でほとんど山らしい山がないので、日本の起伏に富んだ地形が懐かしい。まして私は山国育ちなので、日本アルプスが見えたりすると本当にうれしくなる。そして、ほんの数十km移動しただけで今度は海の景色というように、景色の変化も豊かだ。

一緒に行ったフィンランド人は、高い山にまだ雪があることに驚いていた。

店員さんの応対が丁寧

デパートなど行くと、あの物腰の柔らかさに感動する。VIP待遇と錯覚しそうだ。店員さんは、聞いたことをきちんと調べて答えてくれるし、例えば何か注文するときなど、納品時期についても信頼感がある。オンラインショッピングでもそうだ。

他にもいいところがいろいろあるけれど、こういったことを楽しみにしてたまの一時帰国を過ごし、またフィンランドの日常に戻るのである。


スポンサーサイト

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

花盛り

200806sireeni.jpg


信じられないほど長くいい天気が続いている。あちこちでライラックが満開、うちの庭にもあって、近くを通るとさわやかないい香りがする。となりにはバラが咲いていて、これもいい香りだ。このバラはユハンヌス・ルースといって夏至祭(ユハンヌス)のころに咲くバラなのだが、もう満開になっている。

その下にはイチゴの小さい花が咲き乱れ、庭のはずれたところではルピナスの花がたくさん咲いている。もうじきスズランも咲くだろう。

陽射しは強いが風はさわやかで気持ちがいい。ここはこんなに快適なのに、私は今日から日本へ出張(+少し休暇)なのだ。もちろん日本もいいことがたくさんあるけれど。

というわけで、ブログはしばらく更新が滞ると思いますがあしからず。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

高校の平均卒業成績
先週末は高校卒業を祝うLakkiaisetの日だったが、MTV3の特集に、高校ごとの平均の成績が載っていた。

この成績というのは、科目ごとにWikiのArvosanatのところにあるようにラテン語で表される。これをどう数値に置き換えて平均するのかなど知らないことが多いのだが、まあともかく高校卒業生の平均成績が如実に現れるわけだ。

やはり上位にはヘルシンキの高校が名を連ねている。しかし「田舎の」高校も上位にくいこんでいたりする。記事にあるリンクをたどると、全高校のリストや科目ごとの平均も出ている。

こういう表が報道されると聞いてはいたが、気がついたのは今回が初めてだった。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

終業式
今日は息子の中学校で終業式・卒業式がり、親子3人ででかけた。

基本的には去年まで見てきた小学校の式(⇒昨年6月1日)と同じような形式だが、学芸会を兼ねているかのように生徒のバンドの歌、寸劇、ファッションショーのような舞台、いくつかのダンスの中にはリオのカーニバルのような頭飾りときらきらのビキニを来た女子生徒のダンスもあった。

司会がいないので、誰がどういう出し物をしているかのも説明もないのである。

それが30分ほど続いた後は教頭先生のお話、全員で「夏の賛美歌」の合唱、そして卒業生に卒業・成績証書とバラの花が1本ずつ渡された。卒業生たちはスーツやドレスでおしゃれしていて、100名ほどが壇上に並ぶとなかなか迫力があった。

こうして日本のように重々しくはない式は終わり、息子は後から成績表を持って帰ってきた。明日から夏休みが始まり、新学期は8月11日からである。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報



プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。