スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の歩道
20110410.jpg

雪解けが進んできた。湖沿いの公園に,こんなふうに人の歩く道筋だけ雪が残っている。

ちょっと不思議な光景だが,冬の間は逆に人の歩いた踏み跡が低く,回りに雪が高くつもっていた。回りの雪は解けたが,踏み固められた雪は解けにくいためこのように残ったというわけ。

今年の冬は雪が多かったが,雪の季節もそろそろ終わり,春になろうとしている。


スポンサーサイト

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

今日の湖
20110403jarvi.jpg

湖の氷が解け始めている。真っ白な雪野原だった湖の上に灰色のまだらができてきて,上の湖からの流れ込みがあるところでは氷がだいぶ解けた。

この辺は水の流れがあるので氷が解けやすく,私はもう上を歩きたくはないがまだ穴釣りをしている人もいる。湖の氷全体が解けるのはまだ1か月ほど先だ。

ふだんの年なら3月から4月は乾いて砂ぼこりがたちやすいが,今年は雪が多いので道路に雪解けの水がたまり泥だらけだ。犬が汚れて困るのでなるべく雪の上を歩けるルートで散歩している。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

また寒波
20110219.jpg

この冬一番の寒さで,昨日は -29℃,今朝は -26℃まで冷え込んだ。昼間でも -20℃以下。

犬の散歩で外を歩くにも完全装備だが,それでも手足の先が冷えてきた。犬自身はマイナス何度だろうがまったく変わりなく,大喜びで外に飛び出していく。屋内との気温差50℃を同じ衣装で耐えられるというのは不思議というか,どう感じているのだろう。

外が厳寒でも室内は20℃以上あるが,さすがに三重窓であっても窓ぎわでは少し寒さを感じるようになった。

犬だけでなく,猫も外に出ている。

20110219kissa.jpg

猫といえば寒がりのはずだが,この辺の猫は寒さに慣れているのだろうか…。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

気温の乱高下
20110115.jpg

ずっと続いていた真冬日から数日前に寒さが緩み,一時プラスの気温になった。寒波も一段落かと思ったら,この週末は -20℃を下回る寒さになった。

雪も多い。積雪40cm以上だろうか。除雪はしっかり行なわれているが,道路わきに積み上げられた雪で見通しが悪いところがある。例年3月ごろにはしだいにこのくらいの積雪に達することはよくあるが,まだ1月半ばだというのに。

今朝も -22℃でなかなか寒かったが,天気予報によると明日は +1℃だそうだ。

ずいぶんな気温の乱高下だが室内の温度は一定なので,窓から見える外の温度計を見ては身支度を決める毎日。

今日はフィンランド北端ウツヨキで,極夜が終わり11月下旬以来初めて太陽がわずかに昇る日だそうだ。太陽の出ない日々がそれほど長く続くのも過酷なことだろうと思う。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

寒波続く
20101129pakkanen.jpg

11月としては珍しいことだが,前回からまだ寒波が続いている。むしろ寒さは厳しくなった。今朝の気温は -20℃,日中も気温はあまり上がらなかったが少し日が差したときはダイヤモンドダストがきれいに見えた。木々のこずえにはうっすら霧氷がついた。

湖もしっかりと凍り,近所の親子が湖に25メートルプールほどの区画を除雪してスケートリンクを作っている。ふだんはせいぜい1月か,年によっては作れないこともあるのに11月中にとは驚きだ。去年は12月半ばに湖を歩く人がいて,それでさえずいぶん早いと思ったのに。

天気予報によればまだ次の週末までは寒波が続くようだ。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

今日の湖
20101121.jpg

ここ数日真冬日が続いている。近所の湖は全面結氷し,雪も少しつもって冬らしい景色になった。犬を散歩してもよごれないので具合がいい。

冷え込むと晴れることが多いのだが,空はずっと厚い雲に覆われ暗い。

この寒さはまだしばらく続くようだ。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

今日の湖
20101022jarvi.jpg

今朝は -5℃まで冷え込んで家の前の湖が部分的に凍った。この時期に氷がはるのは珍しいが,一時的なものですぐ解けるはず。

天気予報で寒くなりそうだと分かったので例年より10日ほど早く,2日前にタイヤをスパイクに替えてあった。しかし路面はほとんど乾いていたのでノーマルでも危険はなかったかもしれない。

雪は,数日前にうっすらつもるくらい降ったがもう残っていない。

日がどんどん短くなり,暗い時間が増えてきた。雨が降らなければ,それほどいやではないのだが…。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

もう秋

20100829.jpg

しばらく更新をおこたっている間に,世間はすっかり秋になってしまった。

白樺の木にはところどころ黄色い葉がまざり,しとしと雨が降る日も多くなっている。天気がよい日は朝方冷え込み,気温が10℃を割る日もしばしば。

そろそろ初霜も降りるころかな。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

猛暑
201007aurinko.jpg

驚くほど暑い日が続いている。

昨日の最高気温は公式には32℃くらいだったと思うが,うちの温度計では34℃を超えた。突発的に暑くなることはあっても,こう何日も続く暑さはちょっと記憶にない。

毎日快晴で日が長いので夕方からの暑さが特にこたえる。朝の気温は20℃くらいで涼しいが,それ以下に下がらないというのも珍しい。夕立も来ない。

フィンランドの家屋では冷房などというものは一般的ではなく,うちにもないので暑さに弱い私はぐったりして頭が働かない。湖では歓声を上げて泳ぐ人々が多いが,もう外に出るのもつらいというありさま。

しかしせっかくだからめったにない暑さと思って楽しむべきか…。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

白樺の芽吹き

201005koivu.jpg

白樺の芽吹きが始まった。1日のうちにも緑の濃さが違うくらい,一気に芽吹いてゆく。

去年,一昨年は早かったのでそれに比べるとだいぶ遅い気がするが,本来はちょうど今ごろだと思う。

気温も週初めごろは 0℃前後だったのに一気に20℃にもなり,そのためか白樺の花粉がすごい。花粉症持ちとしてはつらい。

暖かすぎるためか,天気予報によれば週末にかけて天気が不安定になるそうだ。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

ふきのとう
地面の雪はすでに解けたが冬の間に除雪などで積み上げられた雪はまだ少し残っている。湖の氷もだいたい解けてきたが,まだ解けていない湖もある。

湖に近い斜面に,今年もふきのとうが生えてきた。

201004fuki.jpg

いつもの年より多く出ているようだ。もう遅いくらいだが,あまり開いていないのをいくつか採って持ち帰り,妻にふき味噌を作ってもらった。

ちょっと苦味があるが,春らしい風味でおいしい。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

リンクの船出

20100404jaa.jpg

イースターで4連休。天気があまりよくないが,気温が高いため雪解けが進んでいる。湖の氷も解けてきた。

湖の上に,冬になると近所のおじさんが子供用スケートリンクを作る。小さなプールくらいの広さで,時には何人ものちびっこがスケートを楽しんだりしていた。

そのリンクも3月半ばで役目を終え,湖の解けた部分が次第にリンクに迫っていた。この辺はわずかに流れがあるので,今朝見るとそのスケートリンクがいかだのように分離して漂い始めていた。

リンクは除雪のため四方の縁のところに雪が高く盛り上げられていたが,ちょうどその外側で切れた格好。小一時間ほどして見たらもうリンクははるか遠くまで行っていた。

流れ着いた先でこの巨大な額縁のような氷の板は何だろう?と思う人がいるかな。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

今日の湖
この週末から夏時間が始まり,日本との時差は6時間になった。

積雪はまだ30cmほどあるが,雪解けはすすんでいる。湖は氷の上に水がたまってちょっと変わった景色になった。

201003jarvi.jpg

もう氷の上を歩くのは危険だと思うが,こんな状態でも穴釣りに出ている人がいるので驚く。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

久々の天気
今日は,気温は -15℃と低かったが久々によく晴れて,雪景色がきれいだった。

ちょっと高いところからは地平線まで続く白い森が見渡せる。

20100218.jpg

ダイヤモンドダストもきれいに見えた。

雪は,例年よりやや多くつもっている。降雪量はさほどでもないが,解けないので除雪した雪が道路脇に高くつもっていく。

ここピルカンマー地方では,12月29日から気温はプラスになっていない。今日で52日,真冬日が続いていることになる。これは1969~70年の85日間,1984~85年の77日間に次ぐ長さで,しかもまだしばらくは続きそうだ。1月の平均気温は -12℃だったとか。

こんなふうに寒くて雪も降る冬をフィンランド語で kunnon talvi(まともな冬)といい,フィンランド人はだいたいみな喜んでいる。私自身にとっても今まで一番寒いフィンランドの冬で,とても快適。2年前にもう脱出したくなりかかっていた(→2008年02月10日)のとうって変わってフィンランドの冬はやっぱりいいなあと思ってしまう。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

霜の展望塔
寒い日が続いている。気温は今年になってから一度もプラスになっていないと思う。

家の周りの木々も白くてきれいだが,少し高いところから見てみたらどうだろうということで展望塔(→2007年4月9日)に行ってみた。

木の階段に雪がつもってすべりやすいのでゆっくり登る。上から見ると,はてしなく続く真っ白な森と湖の景色はなかなかきれいだった。

201001torni.jpg

塔そのものにも霜がついて白くなっている。まあ塔ごと冷凍庫に入っているようなものだからね。

予報によればこの寒さはまだしばらく続くとか。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

樹氷
昨日は-20℃以下まで下がったが,昨夜ごろからしだいに寒さが緩んできて今日の夕方には-6℃ほどになった。風もなく,体が慣れてきたせいかこのくらいの温度だとずいぶん暖かく感じる。

樹氷が木々や金網にまで細かく付き,きれいだった。

20100110b.jpg

近づいてみると鋭い結晶が大きく育っている。ちょっと手を触れただけではらはらと散る。

20100110a.jpg

これで日が当たるときらきら光ってさらにきれいなはずなのだが,今日は一日どんより曇り,日が差さなかった。残念。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

新年
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。



まだ冷え込みが続いていて雪も少しづつ降る中で年越しを迎えた。相変わらずの花火だが,去年より少しおとなしかったと思う。法改正で大晦日の花火は18:00~2:00と時間が短縮されたり,18才以上でなければ扱うことができなくなるなど厳しくなったのも一因かもしれない。ニュースによれば例年より花火による事故は少なかったとのこと。

20100101.jpg

今朝も細かい雪が降り,気温は -13℃。湖はなんの変哲もない冬景色だ。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

もう歩ける湖
今週はずっと寒い日が続いていて,一番冷えた日で -21℃ほどになった。

その後,少し寒さはやわらいだが今日も -10℃。家の近くの湖は全面凍ったが,今日はその上を歩いている人やスケートリンクを作っている人がいた。

20091219.jpg

もう歩けるほど凍っているとは驚いた。リンクを作っていた親子連れに氷の厚さを聞いたら15cmだそうだ。この湖は流れがあって凍りにくいし,凍っても歩くのは危ないことが多い。暖冬だと冬中歩けないこともある。12月中に歩けるなんて初めてではないかと思う。

天気予報によれば,まだ1週間くらいは真冬日が続く模様。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

ハロ
昨日の晩から急に温度が下がり,朝には -12℃ほどになっていた。

よく晴れたが日が昇っても気温はほとんど変わらず,濃いダイヤモンドダストとハロも見えた。

200912halo.jpg

携帯で撮ったのであまりよく写っていないが,低い太陽から上に光柱が伸び,左の方には虹色の光が見える。

まだ数日は -10℃を下回る気温が続くらしい。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

樹氷
20091111.jpg

白樺の木にこの冬初めての樹氷ができた。

樹氷(というか霧氷?)はかなり冷えたときにできるのだが,今日は0℃をわずかに下回った程度。こんな暖かさで樹氷するのはちょっと珍しい気がする。

日が当たると白く光ってきれいだった。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

湖が全面結氷
200911jarvi.jpg

うちの前の湖が全面結氷した。氷の厚さはほんの1~2cmくらいに見えるが,11月初めでこんなに凍ってしまうのは近年なかったことだ。そのうち解けそうだけれど。

気温は朝方0℃を少し下回る程度で,それほど寒くはない。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

今日の湖
20091003.jpg

だいぶ紅葉も進み,秋らしい景色になってきた。昨日,今日と続けて朝の気温が氷点下になり,真っ白に霜が降りた。

湖の対岸に朝日が当たり,湖面に霧が流れてきれいだった。

このくらい天気がよければいいのだが,明日は雨との予報。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

ボート遊び
200909veneily.jpg

天気がよかったので,久々にボートで湖に出てみた。

妻子はあまり興味がないようなので愛犬を連れて行く。ひんやりしているが,風がないのと陽射しのせいで寒くはない。

沖でエンジンを止めて日ごろの運動不足を少しでも解消しようとしばらく漕いでみたりしたがなかなか気持ちがいい。

ところによって水面が鏡のようできれいだった。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

りんごの季節
あちこちでりんごの実がたわわに実っている。今年もできは良いようだ。

こんな道路際にまで。

200908omenapuu.jpg

甘酸っぱい香りがただよってくるが,取る人はいないようで根元にも落ちたままになっている。

白樺にも黄色い葉が混じりはじめ,だいぶ秋らしくなった。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

初霜
20090820.jpg

今朝は気温が5℃ほどまで下がり,草むらに霜が降りていた。霧が低くたちこめているところもある。

毎年,初霜は8月下旬ごろだが今年はずいぶん早い。昼間は気温が上がってよく晴れた。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

シルバーライン
200908hopealinja.jpg

昨日撮った写真だが,これが今年のシルバーラインの最終便。シルバーラインというのは,ハメーンリンナとタンペレを結ぶ湖水クルーズで,夏の間だけ運航している。参考→http://www.moimoifinland.com/areas/hameenlinna-silverline.php

以前は毎日だったが,昨年ごろからだったか週4便になった。その時により乗客の多いことも少ないこともあるが湖の上をゆっくり通っていくのを見るのは楽しい。また船も大きいときと小さいときがあって,これは小さい方。最終日は天気もまずまずだったからか,甲板は乗客が鈴なりで手をふってくれた。

これがなくなると,夏も終わりだなあという気がして少し寂しい。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

今日の湖
20090802.jpg

夕焼けがきれいだった。夏が終わりに近づくころ,きれいな夕焼けをよく見るような気がする。

白夜もそろそろ終わろうとしている。上の写真は午後10時ごろ。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

ベリーとキノコ
今年はブルーベリー,木イチゴなどベリー類の出来がいいそうだ。

日曜日の午後,犬の散歩をかねて家族で近くの森を歩いてみたら,もうブルーベリーがたくさん実をつけている。まだいくらか酸っぱいが,採ってそのまま食べると新鮮な香りでおいしい。

200907mustikka.jpg

木イチゴは実がつきはじめてはいるけれど,もう少し待った方がいいかな。

野イチゴは食べごろだ。栽培のイチゴよりずっと小さいけれど鮮烈な香りがいい。

200907mansikka.jpg

しばらく森を歩いた後,車に乗って帰ろうとしたちょうどその時,妻がアンズタケ(kantarelli)を見つけた。これはフィンランド人にも一番人気のおいしいキノコである。実は以前この近くでほんの少しだけ生えていたことがあり,あわよくばと思ったのだがその場所にはなかった。まさかこんな近くにあったとは。

200907kantarelli.jpg

アンズタケは群生することが多く,近くにも生えていたので合計1リットルほどになった。夕食はこのキノコのクリーム煮にパン生地をかぶせてオーブンで焼いたつぼ焼きに舌鼓を打った。

また見つかりますように…。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

今日の湖
先週末は気温が30℃近くまで上がり,年に1度30℃超を記録することがあるかどうかというフィンランドでは真夏より夏らしい陽気だった。

それが6月に入ってからとたんに肌寒い雨の日が続いた。昨日も小雨で,今日の最低気温は2℃と予報されていた。

今朝,久々に明るい日差しで目が覚めたが,温度計を見たら本当に2℃だった。先週末からするとずいぶんな気温差である。6月とはいえ0℃近くに下がると霜が降りることもあるので,庭の植物がちょっと心配だったが,霜はないようだ。

20090607.jpg

日差しが強く天気はいい。最高気温の予想は15℃。満開になった湖畔のライラックがきれいで,散歩をするとあちこちから香りがただよってくる。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

花盛り
200905voikukat.jpg

土手の斜面に咲いたタンポポの花がまぶしい。庭では桜の花が満開で,りんごの花のつぼみもふくらみ始めた。他にもいろんな花が一気に咲き始めている。

ほんの少し前まで冬枯れだった大地が,一気に夏に変わっていく様は北欧らしい季節の移り変わりだなと思う。

それにしても,5月だというのに夏の盛りのような気候で,これでは夏本番はかえって天気が悪くなるのではないだろうかとちょっと心配になる。



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報



プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。