スオミの森の陰から
フィンランドの湖畔に移住した(?)日本人家族の日常や現地事情を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舌が凍りついたら
20101214.jpg

このところ -20℃程度に冷え込み,昼間晴れると樹氷やダイヤモンドダストがきれいだ。

この寒さに関し,14日付のAamulehti紙に信じられないような話が載っていた。

氷点下で冷えた金属に手がくっついてしまうことはよくあるが,戸外にある物干しなどの金属柱に,子供が自分の舌をくっつけてしまうことがあるというのだ。

手がくっついただけでもちょっと危ないと思うのに,よりによって舌である。冷凍庫内の金属部分をなめるようなものだ。自殺行為ではないか。

そうやってくっついてしまった場合どうすべきかという問いに,救急センターの医師は「思い切って一気にはがすしかない」と答えている。舌というものは回復が早く,重大な後遺症は残らないので医者に行くほどのことではないのだそうだ。少しくらい血が出ても心配ないという。

ちょっとくらいの風邪やけがは自然治癒で治す(だから総合かぜ薬やマキロンに相当するものはない)のがフィンランド流だが,これはちょっと想像するとくらくらした。

幸い,記事によればそういう相談をしてきた患者はいないそうだ。


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

舌ですか!考えただけで私もクラクラします。

それにしても-20℃とは!さすがにフィンランドですね。
ナマで見るダイヤモンドダストもキレイでしょうね~。
昔昔のその昔、ノールカップに憧れたものでした。
いつかオーロラもみてみたいと思っています^^

エビフライのお写真、早速使わせていただきました。
どうもありがとうございました^^
【2010/12/22 14:54】 URL | こえだ #- [ 編集]

こえだ さん
ブログ拝見しました。日本の秋は紅葉もきれいだし山が生き生きしていいですね。こちらは山というものがないので懐かしくなります。きれいな写真もたくさんで,その中にあまりしゃれていないエビフライの写真が混ざってしまいました(笑)。

ノールカップもいい所ですが,さすがに遠くて私も1度しか行っていません。

【2010/12/22 21:31】 URL | Sommoro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://koulu.blog76.fc2.com/tb.php/481-c447e1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sommoro

Author:Sommoro
フィンランドに通算十数年住んでいます。家族は妻、高校生の息子、そして大型犬。

ショートカット
フィンランド三大誤解
東郷ビール フン族 サウナ
『欲ばり過ぎるニッポンの教育』
同感な点 変な点 教師の比較
学力関連
PISA 達成度 数学力 国語力
外国語教育
小学校英語 英語一辺倒 瑞語 選択肢 干渉
教科書見比べ
理科 数学 歴史
授業時間・日数
時間割 登校日数 1日多い
学級定員
長官提言 給与増の影響 動向 10年生 統計
校内問題
いじめ 暴力 護身術 警備員
進学問題
評価格差 選考基準 出願 合格点 進路問題
日本との違い
教育費 国旗国歌 採点 人種 解答欄 クラス移動

下のカテゴリー分類もどうぞ↓



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。